1. HOME >
  2. アーティスト >
  3. 谷中 佑輔
  1. HOME >
  2. ARTISTS >
  3. TANINAKA Yusuke

谷中 佑輔

TANINAKA Yusuke

Works

Biography

1988     大阪府生まれ

2012     京都市立芸術大学彫刻専攻 卒業

        中国中央美術院(北京)実験芸術科 交換留学

2014     京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修士課程 修了


受賞

2014     アートアワードトーキョー丸の内2014 グランプリ受賞



谷中は制作初期から大規模で重量のある彫刻を手がけている。

石や木に穴を空け、無理矢理野菜を嵌め込む作品や、自らの体のネガを彫り込みその彫刻をよじ登る作品など、常に身体や素材との関わりに焦点を当てた作品を制作してきた。


「彫刻作品を制作することで、自分の身体を 外部化して保存すること」をテーマとする谷中の作品には、メディアからイメージが氾濫する一方で生身の身体が軽視されがちな現代における、「彫刻」としての一つの態度を見ることができる。


また、谷中らしいダイナミックで有機的な形態の彫刻シリーズの他に、パフォーマンスの様子を撮影した写真作品も制作。
素材と身体の関係を、フォルムを介して呼び起こすという命題を現代彫刻に復権しようとする意欲的な若手作家であるといえるだろう。

 

Born in Osaka, 1988. MFA, KCUA. Using various resources such as rock, photography of the surface of rock, wood and clay, Taninaka creates sculptures and performative works. In one of his works, he buries fruits and vegetables in the holes of carved rock sculpture. He was awarded Grand prize in Art Award Tokyo Marunouchi in 2014 at Gokoumachi gallery. He works at HAPS studio in Kyoto. 

Exhibitions

2014
Have a Good Appetite(児玉画廊 / 京都)
6AM中心と端もない6PM, (Alainistheonlyone / 東京)
“ignore your perspective 25″ Just The Way It is(児玉画廊 / 東京)
アートアワードトーキョー丸の内2014(行幸地下ギャラリー / 東京)
“ignore your perspective 20″ Not a total waste(児玉画廊 / 京都)
2013
みんなちがってみんないい、か(コーポ北加賀屋 / 大阪)
2009
ココ・アノ膜(Antenna AAS / 京都)
2014
Have a Good Appetite ( Kodama Gallery / Kyoto)
6AM Center, Boundless 6PM ( Alainistheonlyone / Tokyo)
“ignore your perspective 25″ Just The Way It is ( Kodama Gallery / Tokyo)
Art Award Tokyo Marunouchi 2014 ( Gyoko-dori Underground Gallery / Tokyo)
“ignore your perspective 20″ Not a total waste (Kodama Gallery / Kyoto)
2013
We are all different and all wonderful, or not” (Corpo Kita-Kagay / Osaka)
2009
Cocoa’s film (Antenna AAS / Kyoto)