1. HOME >
  2. アーティスト >
  3. 杉山 雅之
  1. HOME >
  2. ARTISTS >
  3. SUGIYAMA Masayuki

杉山 雅之

SUGIYAMA Masayuki

Works

Biography

1960     京都府生まれ

京都市立芸術大学 大学院 美術研究科 修了。
公共空間に巨大な鉄の彫刻を配置するインスタレーションを手がけ、公共空間における観客とコミュニケーションの意味を再考する作品を制作。

近年の主な展覧会に「Sculpture by the sea Cottesloe 2014」(オーストラリア、2014)、「犬と歩行視」(京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA、2013)、「歩行視と円筒形」(あさご芸術の森美術館、2013)など。

Temporary Foundationのプロジェクトチームに参加。 

1960     Born in Kyoto

MFA at KCUA. Produces installations of gigantic metal sculptures in public spaces, creating works that reconsider the meaning of communicating with specta- tors. Chief exhibitions in recent years include “Sculpture by the sea Cottesloe 2014” (Australia, 2014), “Dog and Site-Seeing” (Kyoto City University of Arts ART GALLERY @KCUA, 2013), “Houkoushi to Entoukei” (Asago City Art Park Museum, 2013). Participating in the project team of Temporary Foundation.