1. HOME >
  2. アーティスト >
  3. 久門 剛史
  1. HOME >
  2. ARTISTS >
  3. HISAKADO Tsuyoshi

久門 剛史

HISAKADO Tsuyoshi

Works

  •  | 2014
  • 《Quantize #2》 | 2014

Biography

1981     京都生まれ

2002〜    アーティストグループSHINCHIKA にサウンド担当として参加

 

 

京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
様々な現象を採取し、音や光、立体を用いて個々の記憶や物語と再会させる劇場空間を制作。

近年の 主な展覧会に、「Quantize」(オオタファインアーツ、2014)、「現代における信仰とは? 『私の神さま|あなたの神さま』」(成安造形大学・三井寺・ホテルアンテルーム、2014)「Exchange -種を植える-」(国際芸術センター青森、2013)、「SHISEIDO artegg 久門剛史展」(資生堂ギャラリー、2013)など。

 

1981     Born in Kyoto

MFA in sculpture, KCUA. Collects various phenomena and creates theatrical spaces reorganizing individual memories and stories using sound, light and objects. Chief exhibitions in recent years include “Quantize” (Ota Fine Arts, 2014), “What is Faith Today? My god/Your god” (Seian Art Center, Mii-dera temple, Hotel Anteroom Kyoto, 2014), “Exchange: planting the seed” (Aomori Contemporary Arts Center, 2013) and “SHISEIDO artegg: Tsuyoshi Hisakado” (Shiseido Gallery, 2013). Sound participant of the artist group SHINCHIKA from 2002.