1. HOME >
  2. アーティスト >
  3. 加藤大直 + 佐々木崇人
  1. HOME >
  2. ARTISTS >
  3. KATO Hironao + SASAKI Takahito

加藤大直 + 佐々木崇人

KATO Hironao + SASAKI Takahito

Works

  •  | 2015 | Photo by KORODA Takeru
  • 《Addictive manufactured furnitures》 | 2015 | Photo by KORODA Takeru

Biography

加藤大直
Genkei 共同代表 兼 RepRap Community Japan 代表、New York Parsons美術大学BFA卒
大学卒業後現地にてプロダクト/インテリアデザイナーとして従事。帰国後RepRap Community Japan共同創設。その後Genkeiを共同創業、国内初の組立てられる3Dプリンターatom発表や、組立てワークショップを全国開催し日本における 個人用3Dプリンター導入の先駆となる。現在は、コンセプトを主としたプロダクトデザイン活動から人間の六感とデジタルを融合させる 研究、製作活動を行っている。



佐々木崇人
1989 年生まれ。2014年東京藝術大学美術学部デザイン科卒、同大学大学院美術研究科デザイン専攻在学。同大学藤崎圭一郎による企画理論 研究室に在籍しながら、デジタル領域の拡大によるデザインの変化やその影響の研究、近年登場したメディアの研究と新たに登場しうる次 代のメディアの模索、多種多様なデジタル機器と既存のアナログデバイスや表現を複合的に活用した創作の実践などの活動をしている。