1. HOME >
  2. アーティスト >
  3. ドミニク・レイマン
  1. HOME >
  2. ARTISTS >
  3. Dominik Lejman

ドミニク・レイマン

Dominik Lejman

Works

Biography

1969     グダニスク(ポーランド)生まれ
1989-93     グダニスク造形高等学校で絵画とグラフィックを学ぶ
1993-95     ロンドン ロイヤルカレッジオブアートで学ぶ

ポズナニ(ポーランド)とベルリン(ドイツ)在住。ポズナニ美術アカデミーで教鞭を執る。絵画へ映像を投影するなど、多層的かつ微細な「動く絵画」の作家として世界の注目を集めた。また近年では公共空間でのプロジェクションを行って、場の機能を変える試みを行ったりしている。ワルシャワ現代美術センターのほか、ストックホルム近代美術館、ハンブルガー・バーンホフ(ベルリン)、欧州議会(ブリュッセル、ベルギー)など、世界各地にて作品を展示。日本では2008年に三重県立美術館、国立国際美術館(大阪)、東京都写真美術館で開催された「液晶絵画 Still/Motion」展に参加。

 

1969     Born in Gdansk, Poland