1. HOME >
  2. アーティスト >
  3. 長野 五郎
  1. HOME >
  2. ARTISTS >
  3. NAGANO Gorou

長野 五郎

NAGANO Gorou

Works

Biography

1975年京都市立芸術大学芸術学部美術専攻科染織専攻修了。成安造形短期大学を経て、大阪成蹊大学芸術学部教授となる。2011年3月大阪成蹊大学を退職。美術家、染織研究者。世界各地の生活に根ざした染織工芸を野外調査、研究する一方、物・言葉・イメージをキーワードに作品制作し、国際ビエンナーレ、トリエンナーレで発表する。テキスタイルアート分野の国際展において数々の賞を受賞するほか、国際展、グループ展に多数出品。また、ギャラリー16(京都)、ベラクルス州立大学芸術研究所(メキシコ)、M.X.スペース1010(スペイン)ほか国内外で個展を開催。著書に、「インターテクスチュアリティ―視ることの織物長野五郎1971‐2011」、「織物の原風景―樹皮と草皮の布と機」等