1. HOME >
  2. アーティスト >
  3. 嶋 春香
  1. HOME >
  2. ARTISTS >
  3. SHIMA Haruka

Works

  •  | 2017
  •  | 2016
  •  | 2016
  •  | 2015
  • Touch #Sōki/sen: Tōki 1 | 2017
  • Touch #Shōsōin hōmotsu 7 | 2016
  • 2016 | 2016
  • Touch #Indian Yellow 4 | 2015

Biography

絶妙に抑揚の効いている、これが資料写真を眺めているときに抱く印象である。全くつまらないものというわけでも、非常に興味深いわけでもない。「見る」と「診る」の琴線付近を漂い続けながら、ほどよい良い感じに「私の目を射る」。

近年、資料写真をモチーフに作品をつくっているのは、「診る」の追求といってもいい。この「診る」というのは、視覚的なものと医者の診察時にも度々見受けらえる「触診」という行為、両方の意味を指している。カンヴァスに絵具を置いていく、絵と自分の身体的な接触という意味でも興味深い。資料写真が持っている元々の意味性(道具の場合、用途や機能、文化的背景など)を色や形態、質感から再考し、その時どのようなリアリティーをもって目の前に立ち現れてくるのか。今はそれがみてみたい。

西條茜+嶋春香「rhizome」アーティストステートメント)


1989   北海道生まれ

2012   京都造形芸術大学 美術工芸学科 洋画コース 卒業

2014   京都市立芸術大学大学院 美術研究科修士課程 絵画専攻 油画 修了

Born 1989 in Hokkaido Prefecture. BFA in Oil Painting, Kyoto University of Art and Design, 2012. MFA in Oil Painting, Kyoto City University of Arts, 2014.

Exhibitions

2017
未来の途中プロジェクト オブジェダール(京町家キャンパス「ににぎ」 / 京都)
2016
嶋春香「MEET/MEAT」(Gallery PARC / 京都)
2015
嶋春香「Half-length」(京都的芸術廉价中心 Artothéque Gallery / 京都)
93. 未来の途中の先を夢見る。(ARTZONE / 京都)
京都銀行美術研究支援制度15周年記念展覧会「京銀コレクションの15年」(京都銀行 金融大学校 桂川キャンパス / 京都)
punto open studio(共同スタジオpunto / 京都) – Studio Exhivisit 2015——12スタジオと12の展覧会
Sign of Happiness(Antenna Media / 京都)
これからの、未来の途中——美術・工芸・デザインの新鋭11人展(京都工芸繊維大学美術工芸資料館 / 京都)
2014
KUAD graduates under 30 selected(京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ / 京都)
アートアワードトーキョー丸の内2014(行幸地下ギャラリー / 東京)
2013年度 京都市立芸術大学作品展(京都市立芸術大学 アトリエ棟 4F / 京都) – 大学院市長賞
作品中!2014(galerie 16 / 京都)
2013
AUTUMN HURRICANE(京都市立芸術大学 小ギャラリー・大ギャラリー / 京都)
ココデミル(3F PROJECT ROOM / 京都)
Reunion 0.1(京都造形芸術大学 Pr PROJECT room / 京都)
2012
RADICAL SHOW 2012(渋谷ヒカリエ8 / 東京)
PHANTASMA——ファンタズマ(Antenna Media / 京都)
京都造形芸術大学 卒業制作展(京都) – 学科賞
2011
Hers’ 2011(同時代ギャラリー / 京都)
三列シート(MU東心斎橋画廊 / 大阪)
浮き出る、残像、見られて、とりもつ(京都造形芸術大学 gallery B37 / 京都)
2017
Objet d’art: On the Way to the Future (Kyo-machiya Campus “Ninigi” / Kyoto)
2016
SHIMA Haruka: MEET/MEAT (Gallery PARC / Kyoto)
2015
SHIMA Haruka: Half-Length (Artothéque Gallery / Kyoto)
93. Dream Ahead of “On the Way to the Future” (ARTZONE / Kyoto)
Bank of Kyoto Collection (Bank of Kyoto Finance College Katsuragawa Campus / Kyoto)
Punto Open Studio (Punto Studio / Kyoto) – Studio Exhivisit 2015: 12 Studios and 12 Exhibitions
Sign of Happiness (Antenna Media / Kyoto)
On the Way to the Future, and Then: 11 Newcomers of Art, Craft and Design (Museum and Archives, Kyoto Institute of Technology / Kyoto)
2014
KUAD Graduates Under 30 Selected (Galerie Aube, Kyoto University of Art and Design / Kyoto)
Art Award Tokyo Marunouchi 2014 (Gyoko-dori Underground Gallery / Tokyo)
Annual Exhibition 2013: Kyoto City University of Arts (Kyoto City University of Arts / Kyoto) – Graduate School Mayor Prize
Sakuhin-chū! 2014 (Galerie 16 / Kyoto)
2013
Autumn Hurricane (Kyoto City University of Arts / Kyoto)
Kokodemiru (3F Project Room / Kyoto)
Reunion 0.1 (Kyoto University of Art and Design PR Project Room / Kyoto)
2012
Radical Show 2012 (Shibuya Hikarie 8 / Tokyo)
Phantasma (Antenna Media / Kyoto)
Kyoto University of Art and Design Undergraduate Exhibition (Kyoto) – Department Award
2011
Hers’ 2011 (Dohjidai Gallery of Art / Kyoto)
Sanretsu shīto (MU Higashi-Shinsaibashi Garō / Osaka)
Ukideru, zanzō, mirarete, torimotsu (gallery B37, Kyoto University of Art and Design / Kyoto)

Other activities

2013
京都銀行美術支援制度 2013年度購入作品選抜
2013
Bank of Kyoto FY 2013 Artwork Purchase