1. HOME >
  2. イベント >
  3. 「月が水面にゆれるとき」イベント:「木藤純子展示空間内パフォーマンス」
  1. HOME >
  2. EVENTS >
  3. "Moonlight reflected on the water’s surface: among those intangible..." Event:Kido Junko

イベントについて

ABOUT THE EVENT

「月が水面にゆれるとき」イベント「木藤純子展示空間内パフォーマンス」

 

7月20日(月・祝)日暮れ時から日没まで

7月20日は海の日、そして人類が初めて月面に降り立ったと言われている日です。
木藤純子の作品展示空間にて、この日限りのパフォーマンスを行います。

出演:山崎昭典(ギタリスト/作曲家)、木藤純子(本展出展作家)

※イベント当日は18:30までにご入館ください

—–

山崎昭典(ギタリスト/作曲家)プロフィール

山崎写真

京都府丹後半島在住のギタリスト、作曲家。

2001-2003年にかけてサウンドアーティスト・鈴木昭男氏のアシスタントとして活動。 2005 年に英国音楽誌WIREのサポートのもと、ファースト・アルバム『RED FIELD』をリリース。クラシック・ギターの伝統的な手法と電子音響の先鋭性が見事に調和した本作は、同WIRE誌のコンピレーションCD『WIRE tapper 13』に楽曲が収録され、UK実験音楽シーンを代表する批評家・音楽家のデヴィッド・トゥープ氏が賞賛するなど高い評価を得た。 現在はソロ名義でのライブのほか、京都市内の劇団”烏丸ストロークロック”の音楽制作及び演奏を担当。そのほかコンテンポラリーダンスとのコラボレーションなど、様々な表現分野で活躍中。 2014年4月に前作から約8年の歳月を経てセカンド・アルバム『海のエチュード』をリリース。

 

日時
2015年7月20日(月・祝)
日暮れ時から日没まで
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Date(s)
2015.7.20(mon)
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp