1. HOME >
  2. イベント >
  3. 「大学美術館を活用した美術工芸分野新人アーティスト育成プロジェクト」 公開プレゼンテーション
  1. HOME >
  2. EVENTS >
  3. 「大学美術館を活用した美術工芸分野新人アーティスト育成プロジェクト」 公開プレゼンテーション
(参考)「これからの、未来の途中」門田訓和展示風景
(参考)「これからの、未来の途中」嶋春香展示風景
(参考)「これからの、未来の途中」高野友実展示風景
(参考)「これからの、未来の途中」谷穹展示風景
(参考)「これからの、未来の途中」前谷開展示風景
(参考)「これからの、未来の途中」吉田奈々

イベントについて

ABOUT THE EVENT

 京都工芸繊維大学美術工芸資料館が主催する「大学美術館を活用した美術工芸分野新人アーティスト育成プロジェクト」の一環として、昨年度開催された「これからの、未来の途中」展(2015年1月~2月、於:京都工芸繊維大学美術工芸資料館)。

 同展の出品作家たちは今年度、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、京都造形芸術大学ARTZONEとタッグを組み、あたらしい場所、あたらしいキュレーターのもとで展覧会を作るプロジェクトを実施します。

 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで行うプログラムは、プロジェクト内公募です。「これからの、未来の途中」展の出品作家たちが、@KCUA2の空間を活かし、自身にとっての次なる一歩を踏み出すための展示プランを作成し、その中からもっとも優れた展示プランが採択されます。

 今回、この公募の選考会の一環として、作家が自身の作った展示プランを公開でプレゼンテーションする機会を作ります。若きクリエイターたちは@KCUAにおいてどのような展覧会を夢見ているのか。ぜひご覧ください。

 

プレゼンテーション実施作家:
門田訓和、嶋春香、高野友実、谷穹、前谷開、吉田奈々
(以上、「これからの、未来の途中」展出品作家)

選考委員:
平芳幸浩(京都工芸繊維大学美術工芸資料館准教授)
藤田瑞穂(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA学芸員)
三宅砂織(美術作家)

会場/展示室
Gallery C
日時
2015年8月16日(日)
14:00〜17:00
観覧料/参加費
無料(事前申込不要)
企画
京都工芸繊維大学美術工芸資料館、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
主催
文化庁、京都工芸繊維大学、京都工芸繊維大学美術工芸資料館
共催
京都市立芸術大学、京都造形芸術大学
助成
文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
Gallery C
Date(s)
2015.8.16 (Sun)
14:00~17:00
Admission/Cost
admission free
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp