1. HOME >
  2. イベント >
  3. 大喜利ワークショップ
  1. HOME >
  2. EVENTS >
  3. Ogiri Workshop

イベントについて

ABOUT THE EVENT

状況のアーキテクチャー 2017 プロジェクト1「物質+感覚民族誌」成果発表展「移動する物質——十字路としてのアフガニスタン」の関連イベントとして大喜利ワークショップを開催します。

展示された資料を観察し、何に使う道具なのかを想像して、みんなで説明文を作ります。

 

参加条件

対象:小学生以下(親子での参加も可)
*未就学児の参加は要保護者同伴

定員:15名(先着順・要事前申込)

 

申込フォーム

下記フォームに必要事項を入力し、「確認」ボタンを押してください。その後に表示される確認画面の「送信」ボタンを押すまで内容は提出されませんのでご注意ください。

*個人情報は本件以外の目的には使用しません。

*備考欄以外は全て必須項目です。


条件確認
代表者のお名前
姓(カナ) 名(カナ)
当日連絡可能な電話番号 - -
メールアドレス
*携帯アドレスの方は gallery@kcua.ac.jp から受信できるように設定してください。
参加人数・年齢(学年)
備考


Family workshop for Transferring Matter: Afghanistan as Crossroads. In Japanese only.

会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 2
日時
2018年2月24日(土)13:00–15:00
観覧料/参加費
無料・要申込
お問い合わせ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
TEL: 075-253-1509 | E-MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Room(s)
@KCUA 2
Date(s)
Saturday, February 24, 2018 from 1 to 3 PM
Admission/Cost
Free; sign-up required; in Japanese only
Contact
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Phone: +81-(0)75-253-1509 | E-mail: gallery@kcua.ac.jp