1. HOME >
  2. イベント >
  3. 韓国打楽器のリズムを用いた実験的パフォーマンス
  1. HOME >
  2. EVENTS >
  3. Experimental Performance with Korean Percussion Instruments

イベントについて

ABOUT THE EVENT

im/pulse: 脈動する映像」に関連してイベントを開催します。


出演:神野知恵(民族音楽・民俗芸能研究者/国立民族学博物館機関研究員)、チェ・ジェチョル(韓国太鼓奏者)


ドン、クン、クグン、クタ、クギタ……。めくるめく原色のきらめきを持つ韓国打楽器リズムの世界。砂時計型の両面太鼓「チャング」や、目を覚ますような鉦「ケンガリ」などの打楽器を身に着けたり、手に持ったりして叩きながら踊る「農楽(Nong-ak)」という芸能は、躍動感にあふれ見る者の心を揺さぶります。今回のイベントでは、農楽研究者の神野知恵と韓国打楽器奏者チェ・ジェチョルが、映像作品「韓国打楽器リズムの可視化に関する実験」(Gallery C展示)の内容と関連づけたパフォーマンスを行います。また、映像との関連にとどまらず、両面太鼓のチャングによる即興演奏、口唱歌(口で太鼓のリズムをしゃべる)のワークショップ、会場の東西南北中央を踏みしめながら厄を祓う「五方陣」の組み方のワークショップなどを予定しています。


神野知恵(かみの ちえ)
民族音楽・民俗芸能研究者。とくに韓国の打楽器芸能「農楽」研究を続けてきた。2006年韓国留学中に、大学サークル活動を通じて韓国全羅北道高敞(コチャン)農楽を学び、現地でフィールドワークを行うようになる。農楽のリズムの中の身体性、民俗信仰、哲学などに関心を持って研究してきた。2016年に東京藝術大学大学院音楽研究科で音楽学博士号取得。博論テーマは、1950年代に活躍した女性農楽団の主要演奏者、羅錦秋(ナグムチュ)名人の人生と芸術世界を扱った。2018年4月より国立民族学博物館機関研究員。現在は、西日本各地で獅子舞による門付けを続ける「伊勢大神楽」を追いかけながら、日韓の門付け芸能比較研究に挑んでいる。また、2015年より日韓芸能交流企画「マツリクロッシング」を主催し、民俗芸能や音楽家などの相互理解に力を注いでいる。


チェ・ジェチョル(崔 在哲)
ソルチャング(韓国太鼓の独奏)を軸にして、伝統音楽、現代音楽の垣根を越えて様々な場面で活躍。仙波清彦&カルガモーズ、琴鼓’n管、わたらに所属。2009年より、日本と韓国の文化に触れる旅『Chango Walk』を始める。「歩く生活、歩くリズム」を求めて、東京~京都(2009)、京都~博多(2010)、東京~韓国 星州(2015)、東京~富士山頂~東京(2016)の道のりを太鼓を叩き歩いた。山、川、海、アスファルト、道端で感じるリズムと踊りと歌を音楽表現のテーマとする。2015年より、日韓の芸能交流活動を進める。トブロン農楽団として「三陸国際芸術祭」に出演。音楽監督を務めた「マツリクロッシング」では岩手鹿踊と韓国農楽のコラボレーションに挑戦し、「かわさきJazz」では仙波清彦氏(鼓)、佐山雅弘氏(piano)と共に日韓の伝統音楽とジャズのコラボレーションを実現。

Event in connection with im/pulse: Vincent Moon, contact Gonzo, and the Anthro-film Laboratory.


Performers: Chie Kamino (Ethnomusicologist; National Museum of Ethnology) and Choi Jaechol (Korean Percussionist)

会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
日時
2018年6月16日(土)15:00–17:00
観覧料/参加費
無料・申込不要
企画
Anthro-film Laboratory
お問い合わせ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
TEL: 075-253-1509 | E-MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Date(s)
Saturday, June 16, 2018 from 3 PM to 5 PM
Admission/Cost
Free admission
Curated/planned by
Anthro-film Laboratory
Contact
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Phone: +81-(0)75-253-1509 | E-mail: gallery@kcua.ac.jp

関連作家

RELATED ARTISTS