1. HOME >
  2. イベント >
  3. トークイベント「京芸移転のA to Z! 状況のアーキテクチャー番外編」
  1. HOME >
  2. EVENTS >
  3. Situation Design 2016–2019: Open Discussion

イベントについて

ABOUT THE EVENT

2023年の京都芸大の移転に向けた設計が進んでいるなか、大学はどこへ向かおうとしているのか?そのビジョンとはなにか?@KCUAにあらわれた「仮設避難所」を会場として、所属を離れたフリーな存在として、建築家や教員、学外からのゲストを交え、トピックを掘り下げていきます。

 

ナビゲーター:高橋悟(「状況のアーキテクチャー」事業統括/京都市立芸術大学美術学部教授)

ゲスト:大西麻貴(建築家/大西麻貴+百田有希/o+h)、金氏徹平(美術家/京都市立芸術大学美術学部専任講師)、小島徳朗(美術家/京都市立芸術大学美術学部准教授)、榊原充大(建築家/リサーチャー/RAD)、杉山雅之(美術家)

会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 1
日時
2019年1月26日(土) 13:30
言語
日本語 (他言語への通訳なし)
参加費
無料
申込
申込不要
企画
拡張された場におけるアートマネジメント人材育成事業「状況のアーキテクチャー」
主催
京都市立芸術大学
助成
平成30年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」
お問合せ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
TEL: 075-253-1509
E-MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Room(s)
@KCUA 1
Date(s)
Saturday, January 26th, 2019 from 1:30 PM
Language
Japanese (no translation provided)
Cost
Free admission
Planned by
Kyoto City University of Arts Arts Management Program: Situation Design
Organized by
Kyoto City University of Arts
With additional funding from
Agency for Cultural Affairs
Contact
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Phone: +81-(0)75-253-1509
E-mail: gallery@kcua.ac.jp