1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. NOTE – 彫刻から考えること−
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. NOTE – from Sculptural point of view -

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

NOTE とは、例えば彫刻から考えること
彫刻とは何か。展覧会の形とは何か。
「つくること」とは何か。「みせること」とは何か。
そもそも作品とは何か。
話すことで差異を共有し、認め合い、これらを記録する。
彫刻から始まる、もしくは既に始まっていた、「つくること」を「みせる」試みです。

ラボスペースとは、
「つくること」 、「 みせること」 には、それぞれ違う属性が働いています。
そんな両者をつなぐ仕組みは考えられないのか。
ここでは公開制作やトークなどを通して、来場者とのコミュニケーションの場をつくり、
鑑賞者と作品と作家との新しい関係を探ります。

出展作家:
門田 訓和
河村 啓生
杉山 美里
谷本 真理
對木 裕里
中村 潤
松本 誠史
森田 るい
山本 彩

レセプション
11/13(土)17:00-19:00
※ギャラリートークはありません。

アーティストトーク
11/20(土)13:00-15:00
門田訓和 河村啓生 對木裕里 中村潤 松本誠史
ゲストスピーカー:金氏徹平

11/27(土)13:00 -15:00
杉山美里 谷本真理 森田るい 山本彩
ゲストスピーカー:小山田 徹

ギャラリートーク
「この一ヶ月で起こったこと、ラボスペースを振り返る」
12月4日(土)13:00 – 15:00
出展作家全員
ゲストスピーカー:加須屋明子 森山貴之

「彫刻から考えること」
12/5(日)13:00 – 15:00
出展作家全員
ゲストスピーカー:金氏徹平 小山田 徹

ラボスペース
各出展作家による2F での公開制作及びトークなど、日々様々な出来事が行われる。

Part1: 18(Sat.) December, 2010 – 10(Mon.) January, 2011
Artists:
Toru Uehara (Printing)
Tomoko Kashiki (Painting)
Akira Sano (Urushi Lacquering)

Part2: 15(Sat.) -30(Sun.) January, 2011
Artists:
Hideyuki Igarashi (Printing)
Shinsaku Baba (Painting)
Ken Yanagisawa (Painting)

more info→http://notekyoto.exblog.jp/

会場/展示室
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA @KCUA1,2
日時
2010 年11月13日(土) -12月5日(日)
11:00〜19:00(最終入場18:45まで)
休館日
月曜
観覧料/参加費
無料
主催
京都市立芸術大学/同大学院美術研究科彫刻専攻
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA1,2
Date(s)
November 13 – December 5 , 2010
11:00~19:00(The last admission to the gallery is at 18:45 )
Closed on
Monday
Admission/Cost
Free
Organized by
Kyoto City University of Arts
Sculpture Course of the graduate art course
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp