1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. SILENT@KCUA
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. This exhibition is Silent Charity auction for Tohoku Earthquake.

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

東日本大震災は、わが国に未曾有の災害をもたらしました。いまなお多くの方が行方不明で、原発の被災も予断を許さない状況です。こうした悲惨な出来事を前にして、私たちはアートに何ができるのだろうか、危機を克服するために芸術大学としてどのような寄与が可能だろうかと議論を重ねてきました。「SILENT @KCUA(サイレント アクア)」と称するチャリティー・オークションは、その中から生まれたアイデアです。昨年、堀川御池に新設された京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)を会場にした6日間のオークションで、本学の教授陣や卒業生の方々、現役の学生諸君が参加出品します。作品はすべて葉書大の小品ですが、画面にはサインがないために、ギャラリーの壁一面に並ぶ画面の絵柄だけで判断して入札し、落札後に初めて作者名が分かるというスリリングな仕掛けです。落札総額はすべて被災地に義援金として送られます。
会場に直接お出でいただく以外にも、インターネットによる入札も可能です。このユニークなオークションの趣旨にご賛同いただき、被災地の方々に復興への願いをお伝えするために、少しでも多くの市民の皆様が入札に参加していただくようお願い申し上げます。

京都市立芸術大学SILENT @KCUA実行委員会
委員長 建 畠 晢 (京都市立芸術大学学長)


■概要
本チャリティーオークションは、東日本大震災の災害支援を目的とするものです。期間は、2011 年7 月5 日(火)-7 月10 日(日)とし、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)にて開催します。本オークションでは、入札方法にサイレンとオークションを採用し、さらに作家名を伏せた匿名での作品展示とします。出品作家名は会場内に掲示し、ウェブサイト上でも公表します。作品はハガキサイズとし、本学の学部生、院生、留学生、教員(非常勤含む)、旧教員、卒業生、修了生が出展します。オークションで得られた金額は、全額を義援金として寄付させて頂きます。(寄付先は京都市と協議の上決定します。)

 

All works are postcard size by our graduates, including Yayoi Kusama, Takeshi Umebara and many other artists.

会場/展示室
@KCUA 1
日時
2011 年7月5日(火) - 7月10日(日)
11:00〜19:00(最終入場18:45まで)
休館日
月曜
観覧料/参加費
無料
主催
京都市立芸術大学SILENT@KCUA実行委員会
協賛
京都市立芸術大学美術学部同窓会
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
@KCUA 1
Date(s)
July 7– 10, 2011
11:00~19:00(The last admission to the gallery is at 18:45 )
Closed on
Monday
Admission/Cost
Free
Organized by
Kyoto City University of Arts
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp