1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. ARTであしあと2 版画卒業・修了作品
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. Almuni/master works of KCUA Printing course 1984 – 2011: from the Collections of Art Museum of KCUA

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

学生と教員の関係から生まれる学びの足跡を、作品を通して紹介する「アートであしあと」の第2回は、本学芸術資料館の収蔵品より、1984年から現在までの版画専攻卒業・修了作品を展示します。
本学における版画教育は1963年にはじまります。当時はまだ正規のカリキュラムはなく,西洋画科に吉原英雄・古野由男を迎え,集中実技として行われました。やがて60年代末の学生運動を受けて大学に改革案が作られ,同科の中に版画研究室が設置されたのが1970年です。そして大学が沓掛に移転した1980年から、それまで西洋画専攻の中におかれた版画研究室が版画専攻として独立して今に至ります。本学の半世紀近い版画教育の歴史は、京都の新しい版画創作の拠点として大きな役割を果たしています。
吉原英雄・舞原克典が情熱を傾けて切り開いた版画教育は、その薫陶を受けた木村秀樹・出原司ら現在の教員に受け継がれ、今なお多数の卒業生・修了生を送り出しています。ここに紹介する作者たちも、版画家として制作を続け表現を深化させる者がいれば、デザインの分野あるいは絵画の分野に新たな創造の舞台を求める者がいて、多士済々です。展示される作品には、学生に時代に培われた創作の原点を確かめることができます。
版画に興味を持たれる方はもちろん,多様なテーマと多彩な技法による視覚的な面白さは、どなたにも楽しんでいただけるものと思います。皆様どうぞごゆっくりご鑑賞ください。

会場/展示室
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA 
日時
2011年8月24日(水) - 9月11日(日)
11:00〜19:00(最終入場18:45まで)
休館日
月曜
観覧料/参加費
無料
主催
京都市立芸術大学芸術学研究室 / 京都市立芸術大学
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
Kyoto City University of Arts Art Gallery
Date(s)
August 24– September11, 2011
11:00~19:00(The last admission to the gallery is at 18:45 )
Closed on
Monday
Admission/Cost
Free
Organized by
he laboratory of Art studies of KCUA and Kyoto City University of Arts
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp