1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. Fire
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. FIRE

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

日米欧五カ国の芸術大学は、2009年から今年までの3年に渡り、共通のテーマでイラストレーションを描くという共同授業に取り組んでいます。
この共同授業は、各国の学生が同じテーマで作品を制作することにより、自国以外の学生の発想や表現に触れることを目的としています。
2009年のテーマは、日本の俳句、翌年の2010年のテーマは、ヨーロッパの寓話であるベスティアリでした。そして今年のテーマは、”Fire(炎、火)”です。
この共同授業で制作した作品は、毎年3月に行われるボローニャブックフェアの開催時期に合わせてボローニャ市内で展覧会を行い、その後、各国を巡回しております。今回@KCUAで開催いたします”Fire”も2011年3月から4月にかけて、同じくイタリアボローニャ市で開催いたしました。出品点数は、各大学約20点、5大学合計97点です。

参加校
京都市立芸術大学(ビジュアルデザイン専攻)(日)
フランス国立高等装飾美術学校(仏)
ボローニャ・アカデミー(伊)
ハンブルグ応用科学大学(独)
パーソンズ・ニュー・スクール・フォー・デザイン(米)

会場/展示室
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA 
日時
2011年8月24日(水) - 9月11日(日)
11:00〜19:00(最終入場18:45まで)
休館日
月曜
観覧料/参加費
無料
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
Kyoto City University of Arts Art Gallery
Date(s)
August 24– September11, 2011
11:00~19:00(The last admission to the gallery is at 18:45 )
Closed on
Monday
Admission/Cost
Free
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp