1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. Colors of KCUA 2012 「ー通感ー」
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. Colors of KCUA 2012 -Synesthesia-

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

本展は、京都市立芸術大学芸術学研究室( 総合芸術学科および芸術学専攻) の学生が中心となり、本学の制作活動や動向を学外に発信する展覧会です。研究活動と並行して日々制作現場と接している芸術学研究室所属学生ならではの視点のもと、ジャンル横断的に京芸の「今」をリアルタイムに伝えます。
今年のテーマは「通感」です。「通感」とは、「目で見て音を感じる」や「音を聞いて温度を感じる」など、ある感覚器官で受け取ったものが他の感覚器官を呼び起こす、いわゆる共感覚を指す、中国文学における修辞法の用語です。本展では、その言葉がもつ感覚間の伝達や共有といった概念に注目し、そこからある作品を見て同時に機能し互いに響きあった五感は他人と共有することが出来るのか、という問いについて考えます。
「通感」という言葉に込められた、個人を超えて人々が感覚を共有するという新たなコミュニケーションについて考えながら、現代美術の新たな可能性について考えてゆきたいと思います。

出展作家:池田精堂 IKEDA Seido/上原浩子 UEHARA Hiroko/川田知志 KAWATA Satoshi/日名舞子 HINA Maiko/南大樹 MINAMI Daiki/ウィル  ホール Will HALL/マイケル  ウィッテル Michael WHITTLE

関連企画:
8月11日(土)16:00 – ギャラリートーク 17:00 – レセプション
8月19日(日)13:00 – トークイベント

Artists:
IKEDA Seido
UEHARA Hiroko
KAWATA Satoshi
HINA Maiko
MINAMI Daiki
Will HALL
Michael WHITTLE

会場/展示室
@KCUA 1
日時
2012年8月11日(土) - 8月19日(日)
11:00〜19:00(最終入場18:45まで)
休館日
月曜
観覧料/参加費
無料
企画
京都市立芸術大学大学院美術研究科芸術学専攻修士2回
入澤聖明 IRISAWA Masaaki
李趙雪 LI Zhaoxue
主催
京都市立芸術大学・京都市立芸術大学芸術学研究室
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
@KCUA 1
Date(s)
August 11 -August 19, 2012
11:00~19:00(The last admission to the gallery is at 18:45 )
Closed on
Monday
Admission/Cost
Admission free
Curated/planned by
IRISAWA Masaaki
LI Zhaoxue
Organized by
Kyoto City University of Arts
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp