1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. 絵画あるいは戦いの日々 関根勢之助 1929-2003
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. Seinosuke Sekine 1929-2003

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

このたび、京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA では、『 絵画あるいは戦いの日々 関根勢之助 1929-2003』 展を開催致します。

関根勢之助は京都市立美術専門学校(現京都市立芸術大学)を卒業し、独立展に入選、その後「ゼロの会」や「VOLの会」を設立し絵画を起点としながら先鋭的かつ実験的な制作を続けながら多くの美術家・文学者・研究者との公流を通して幅広い活動を行いました。
また京都市立芸術大学でも長く教鞭をとり、構想設計専攻の基盤を作り多くの優れたアーティストや様々な領域で人材を輩出しました。

本展覧会は関根勢之助の絵画と美術・教育などを束縛する制度的な思考と戦い続けながら同時に詩情にあふれた創作活動の軌跡をたどります。今回は原発の問題を先駆的に示唆した「炉と灰」や目を閉じて描かれた「ブラインドドローイング」などの実験的な作品と共に立体の小品や「VOL」などの資料も同時に展示し、その活動の全貌を展観します。


【お詫びとお知らせ】
本展のチラシに記載がありました、Gallery 16にて開催予定の本展関連企画「days-ある映像のためのデッサン」展が中止となりました。ご了承くださいますようお願い申し上げます。


|オープニングパーティー|6月1日[土]16:00–


 

 

会場/展示室
@KCUA 1, Gallery A
日時
2013年6月1日(月) -7月15日(水)
11:00-19:00(最終入館18:45まで)
休館日
月曜日
観覧料/参加費
無料
企画
京都市立芸術大学構想設計研究室
主催
京都市立芸術大学
協力
京都市美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館、京都文化博物館
京都市立芸術大学資料館、ギャラリー16
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
@KCUA 1, Gallery A
Date(s)
2013/ Jun/ 1st /sat - Jul/ 15th /mon
11:00 – 19:00 (admission before 18:45)

Closed on
Monday
Admission/Cost
Admission free
Curated/planned by
School of Concept and Media Planning , Kyoto City University of Arts
Organized by
Kyoto City University of Arts
With the cooperation of
Kyoto Municipal Museum of Art , The National Museum of Modern Art, Kyoto , The National Museum of Art, Osaka ,
The Museum of Kyoto , University Art Museum, Kyoto City University of Arts, Galerie 16
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp