1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. NONSENSE
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. NONSENSE~The international exhibition of illustrations by students of five art universities

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

京都芸大ビジュアルデザイン専攻では、2008年度から欧米の大学と、イラストレーションの共同授業を行っています。
今年度は「ナンセンス」をテーマに、フランス、ドイツ、イタリア、スウェーデン、そして日本という五カ国の芸術大学学生が参加しました。
作品数は各校20点、合計100点です。

パリ高等装飾美術学校
パリ高等装飾美術学校は1877年に創立、生徒数560名の美術・デザイン学校で、フランス有数の名門である。1920年代のアール・デコ運動に大きく貢献した。学科は、グラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、アニメーションなど。

ハンブルク応用科学大学
1970年に創立、生徒数15,000名のハンブルク応用科学大学はハンブルク地方で2番目に大きな高等教育機関であり、応用科学大学としてはドイツ最大の規模を誇る。デザイン、工学、コンピューター科学、生命科学などが学べる。

ボローニャアカデミー
ボローニャアカデミーはヨーロッパ最大の総合大学であり、イタリア国内では2番目に大きな規模の大学。1088年創立の本校は世界の大学の原点として「母なる大学」とも称され、学部数は23、生徒数は10万人を超える。

コンストファック美術大学
コンストファック美術大学は生徒数約900名のスウェーデン最大の美術大学。今から150年以上前に職人のための日曜画学校として始まり、現在は工業デザイン、インテリアデザイン、テキスタイル、セラミックなどの学科がある。

京都市立芸術大学(ビジュアルデザイン専攻)
京都市立芸術大学は1880年に開設された京都府画学校を母体とする芸術大学。ビジュアルデザイン専攻では、グラフィック、広告、ゲーム、テキスタイル、ファッションなど多様なメディアを対象とし、表現の領域は多岐にわたる。


日時
2013年8月31日(土) -9月16日(月)
11:00〜19:00(最終入場18:45まで)
休館日
月曜日
観覧料/参加費
無料
主催
京都市立芸術大学/京都市立芸術大学ビジュアルデザイン研究室
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Date(s)
11:00-19:00(The last admission to the gallery is at 18:45)
Closed on
Monday
Admission/Cost
Admission free
Organized by
The laboratory of Art studies of KCUA and Kyoto City University of Arts
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp