1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. 叶道夫松谷展
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. Kano Michio Shokoku Solo Exhibition

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

京都市立芸術大学は、本学工芸科陶磁器専攻の叶道夫教授の退任記念展を開催致します。
叶は本学工芸科陶磁器専攻を1971年に卒業しています。在学中から日展を中心とする活動を開始し、独特のたたずまいを見せる造形と、高度な釉薬技術を駆使した幽玄な色彩による作品は、二度特選を受賞するなど高い評価を得ています。
その一方で、京焼を代表する窯元のひとつ松谷窯の当主、叶松谷として、主に京懐石のための器作りに携わっています。各分野の職人を指導するプロデューサー的役割を務めると共に、轆轤や絵付の現場では一職人として製作をしています。2007年の本学着任以来、京焼における様々の高度な技と文化的素養は学生達にとっても刺激的で得難いものでした。
本展では叶道夫、叶松谷それぞれのしごとを紹介致します。また、同時開催として、叶に指導を受けた新進陶芸家5名による展示も行います。是非御高覧頂きますようお願い申し上げます。

会場/展示室
@KCUA2, Gallery A
日時
2014年3月15日(土) -3月30日(日)
11:00〜19:00(最終入場18:45まで)
休館日
3/17(月)、24(月)
観覧料/参加費
無料
企画
京都市立芸術大学陶磁器研究室
主催
京都市立芸術大学
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
@KCUA2, Gallery A
Date(s)
2014/3/15(sat) -3/30(sun)
11:00 – 19:00 (admission before 18:45)
Closed on
3/17(mon)、24(mon)
Admission/Cost
Free Admission
Organized by
Kyoto City University of Arts.
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp

関連作家

RELATED ARTISTS