1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. Colors of KCUA 2014「INVITATION ー浮遊する意識ー」
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. INVITATION

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

 本展は、京都市立芸術大学芸術学研究室の学生が中心となって2011年から企画・実施している、京都市立芸術大学卒業生・在学生選抜の展覧会「Colors of KCUA」シリーズの第4回です。研究活動と並行して制作の現場にも関わる芸術学研究室ならではの視点から作家を選定し、本学の制作活動や動向を広く学外に発信することを目的としています。

  今年はテーマを「INVITATION -浮遊する意識-」として、「招き」が制作や鑑賞のプロセスに組み込まれている作品に注目しました。この「招き」は、ワークショップへの誘い、コラボレーションの呼びかけ、パフォーマンスへの公衆の巻き込み、幽体離脱の場への手引きなど、多様性に満ちています。観客は作品に招かれることによって、自身の意識が日常生活から浮き上がり、いつの間にか固定されていた考え方から遊離するのを感じるかもしれません。また作家が協働した作品では、作家同士が招き合うことにより、互いの意識を浮び上がらせている様子を目撃することになる場合もあるでしょう。作家たちは作品を用いて日常へ疑問を投げかけ、新たな命や視点を吹き込もうとしています。

  「招き」とは、心の交流のはじまりです。日本においてかつてそれは「招(をか)し」という古語が示すように、招きたくなる様なという意味から、本来は面白いもの、好ましいもの、美しいものを指し示す言葉でした。ですが、「招き」とは予想可能なことばかりではなく、時に異質な考え方の衝突という側面もあるでしょう。そうした違和感を覚えたときに心に浮かぶ疑問や引っ掛かりの要素も含めて、この展覧会を企画しました。本展の作家たちは「招く」ことで何を求め、何を実現しえたのでしょうか。 それぞれの作品で試みられた「招き」を、ぜひお楽しみください。

 

//////イベント//////

◎トークイベント&オープニング・レセプション

日時: 8月9日(土)16:00-17:00 トークイベント

           17:00-19:00   オープニング・レセプション、ライブペイント

場所:@KCUA1、@KCUA2、Gallery A

申込:不要

参加費:無料

出品作家によるギャラリートークを行います。作家とともに作品を観覧しながら、制作秘話や作品のコンセプトなどを伺うことができます。トークイベント終了後 はオープニングレセプションを催します。 レセプションイベントとして堂本佳澄によるライブペイントも同時開催いたします。ぜひお楽しみください。

 

◎京都×美山さきおりワークショップ①

日時:8月 9日(土)14:00-15:00

   8月10日(日)、16日(土)、17日(日)14:00-18:00

対象者:年齢制限なし

参加費:無料

申込:不要

城田香菜子により展示中の作品を、同作家と共に織り足すことが出来ます。上記の時間中、作家が在廊しますので、上記の時間いつでも体験可能です。気軽にお立寄りください。

 

◎京都×美山さきおりワークショップ②(要事前申込)

日時:8月 23日(土)14:00-17:00

対象:中学生以上

参加費:500円(材料費として)

詳細はこちらをご覧ください。

 

◎ライブパフォーマンス <聴いて見る態度>(堂本佳澄+中村佳穂)

日時:8月23日(土) 17:00-18:00 (30分間の予定です)

申込:不要

堂本佳澄と中村佳穂によるライブパフォーマンスです。堂本がライブペイントを行い中村が演奏する、観客参加型のパフォーマンスとなっております。ぜひお楽しみください。

日時
2014年8月9日(土)-8月24日(日)
11:00〜19:00(最終入場18:30まで)
休館日
月曜
企画
京都市立芸術大学芸術学研究室
企画:京都市立芸術大学大学院美術研究科芸術学専攻1年 田川莉那
運営:京都市立芸術大学美術学部総合芸術学科4年 小田真巳、井村一登、3年 原田紗希、高山塁、2年 砥綿栞
主催
京都市立芸術大学
京都市立芸術大学芸術学研究室
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Curated/planned by
Kyoto City University of Arts Science of Art
Curated by TAGAWA Rina (MA year 1, Department of Science of Art, Graduate School of Arts, Kyoto City University of Arts)
Managed by ODA Mami (BA year 4, Department of General Science, Faculty of Fine Arts, Kyoto City University of Arts), IMURA Kazuto (BA year 4), HARADA Saki (BA year 3), TAKAYAMA Rui (BA year 3), and TOWATA Shiori (BA year 2)
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp