1. Home >
  2. 展覧会 >
  3. 建畠晢退任記念展「POETRY / ART」
  1. Home >
  2. EXHIBITIONS >
  3. a commemorative exhibition for the retirement of KCUA president Akira TAKEHATA “ POETRY / ART ”
photo: Takeru Koroda
photo: Takeru Koroda
photo: Takeru Koroda
photo: Takeru Koroda

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

still movingでは、2015年3月で京都市立芸術大学の学長を退任する建畠晢の退任記念展「POETRY/ART」を開催し、新作の詩のオブジェや彫刻家たちとの共作を展示します。


建畠晢(たてはたあきら)1947年京都生まれ。1972年に早稲田大学文学部卒業後、多摩美術大学教授、国立国際美術館長などを経て、2011年より京都市立芸術大学学長。専門は近現代美術。1990年、1993年のヴェネチア・ビエンナレ日本館コミッショナ、横浜トリ エンナ2001、あいちトリエンナ2010のアティステイック・ディレクターなどを務める。アジアの近現代美術の企画にも多数参画。詩人としても活躍し、1991年に歴程新鋭賞、2005年に高見順賞を受賞、2013年に萩原朔太郎賞を受賞。 

A commemorative exhibition entitled “ POETRY / ART ” for the retirement (March 2015) of Kyoto City University of Arts president Akira TAKEHATA will be held. Born in Kyoto in 1947, he has been president since 2011. Though his specialty is contemporary art, he has participated as an artistic director for major art triennial and is an award-winning poet. 

会場
@KCUA 2
日時
11:00〜19:00(最終入場18:30まで)
お問い合わせ
ギャラリー@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)
@KCUA 2
Hours
11:00 – 19:00 (admission before 18:30)
Contact
Gallery @KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp