1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. 烏丸由美個展「フェーシング・ヒストリーズ」
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. FACING HISTORIES YUMI KARASUMARU

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

 広島、長崎への原爆投下、そして終戦から70年を迎える2015年。イタリア在住歴27年のアーティスト・烏丸由美が祖国の歴史をあらためてふり返り、地獄絵のごとくだったであろう、広島や長崎をはじめとする戦争のカタストロフィと対峙しました。70年という「とき」の変遷、家族の歴史や個人のヒストリーにも「向き合い(フェージング)」ながら、アーティストのさまざまな思いや感情、祈りを、100枚以上にも及ぶタブローとドローイングに託して展示します。

 

本展では原爆投下後70年の日となる8月6日と9日に、烏丸自身による朗読パフォーマンスが披露されます。烏丸にとって、パフォーマンスは絵画と共に大切な表現手段であり、今回は絵画によるインスタレーションとパフォーマンスという意欲的な組み合わせで新たな世界観を提示します。

[オープニング・イベント]
8月6日(木)
17:30~ 朗読パフォーマンス「フェーシング・ヒストリーズ」(音楽・荒木真歩)
18:00~ オープニング・パーティー

 [パフォーマンス/トーク]
8月9日(日)
14:30~ 朗読パフォーマンス「フェーシング・ヒストリーズ」(音楽・荒木真歩)
15:00~ アーティスト・トーク
聞き手:藤田瑞穂(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA 学芸員)

※全て予約不要

 

 
烏丸 由美
大阪府生まれ。
京都市立芸術大学卒業後、渡伊。イタリア国立美術アカデミー(ボローニャ校)で学ぶ。
「ぼくたちの東京ストーリーズ。」(2010年 ミヅマアートギャラリー/東京)、「Tokyo Stories vol.3」(2011年 Galerie Houg/リヨン,フランス)、「スピリティ・エバネシェンテ」(2014年 マルフィーザ・デステ宮殿/フェラーラ,イタリア)など、個展・グループ展多数。現在、イタリア(ボローニャ)と兵庫県川西市にて制作。

 企画協力:特定非営利活動法人 IEP College(http://iepcollege.org/)菊田樹子


作品集

今回の巡回展の開催にあたり、作品集『Facing Histories Yumi Karasumaru (フェーシング・ヒストリーズ烏丸由美)』を発行いたします。
56 項/A4変型/4C/上製本/価格2,000円(税込) *限定500部
テキスト:ステファノ・ベンニ
編集:菊田樹子
デザイン:古谷哲朗(fururanidesign)
発行:フェーシング・ヒストリーズ展実行委員会


別会場

■広島 2015年7月21日(火)~26日(日)
広島県立美術館県民ギャラリー第1展示室(B1F)
http://www.hpam.jp/
 ■東京 2015年9月18日(金)~10月4日(日)
ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

会場/展示室
@KCUA2
日時
2015年8月6日(木)- 8月23日(日)
11:00 – 19:00(最終入場18:30まで)
休館日
8/10,17,24
観覧料/参加費
無料
主催
京都市立芸術大学
協力
ミヅマアートギャラリー
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
@KCUA2
Date(s)
2015年8月6日(木)- 8月23日(日)
11:00 – 19:00 (admission before 18:30)
Closed on
8/10,17,24
Admission/Cost
Admission free
Organized by
Kyoto City University of Arts
With the cooperation of
MIZUMA ART GALLERY
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp

関連作家

RELATED ARTISTS