1. Home >
  2. 展覧会 >
  3. 山 / 完全版 の いきいきセンター
  1. Home >
  2. EXHIBITIONS >
  3. 山 / 完全版 の いきいきセンター

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

ゆるい散歩を裏側から眺めるような、ずれた風景を描く音律とリズム、ありそうでないような文脈と派生の可能性。

逆立ちしながら穴を掘る。

ご近所さんの音楽の集いに迷い込む路地奥からのストレンジャー。

 

山/完全版facebookページ 

 

 山/完全版はこれまで、パフォーマンス、ハプニングなどもバンドの概念を拡大・変形するために積極的に取り入れ、既存の音楽発表の枠にとらわれない表現のあり方を模索してきました。このバンドが今回は展覧会として発表することで、予定調和を崩し、展覧会のあり方そのものを変えていくことを試みます。

 多様なバックグラウンドをもつメンバーの多岐にわたる関心事(自然、レイシズム、環境、笑い、原発など)を展示に包括し、それらは展覧会の内容と作品の内容が呼応するかのように輪郭を変容し続けます。

 展覧会期間中に行われるセッションやさまざまな試みが展示にフィードバックされ統合されることで、バンドという小さな社会が展覧会場の中でどのような機能を果たすのか、また全体を通じて展覧会にどのような変化がもたらされるのかということを、ぜひご体験ください。

 

メンバー(50音順)

安東星郎:舞台・美術制作として活動する。

伊藤存:刺繍や映像、立体等の幅広いメディアを多用した作品発表を展開する。

いまいけんたろう:リドークランデスタンをはじめ音楽/舞台芸術/現代美術など活動領域を曖昧にしながら作品を発表する。

上村絵梨子:大学職員、アートコーディネーターとして活動する。

げいまきまき:カウパー団を主宰し、釜ヶ崎をテーマにした作品などを制作し活動する。

ジュリー・ペレイラ:美術作家として近年はシールを用いたインスタレーション作品を発表する。

神藤知子:イタリアから日本に拠点を移し美術作家として活動する。

谷口かんな:打楽器奏者、京都市立芸大音楽科に在籍中。

チビガッツ:ハイパーパフォーマンス集団MuDAメンバー。美術作家としても活動する。

チビキッチュ:独自の視点、自由な発想で参加する。

パラモデルなかの:美術作家ユニット・パラモデルの片方、とある図書館スタッフとして活動する。

藤本隆行:近年は、LED照明を使った舞台作品の制作やディレクションを手がける。

松村康平:映画作家として活動する。

南隆雄:美術作家。パリ在住で映像作品やインスタレーションを発表する。

薮内美佐子:美術家・パフォーマーとしてダムタイプやソロで活動する。

UFO:パリ在住のロボットエンジニアで、ライブでは主に衛星中継参加。



会場
@KCUA 1
休館日
月曜日
日時
11:00 – 19:00(最終入場18:30まで)
観覧料
無料
企画
山 / 完全版
主催
京都市立芸術大学
協力
京都市東山いきいき市民活動センター
京都芸術センター制作支援事業
協賛
資生堂
お問い合わせ
ギャラリー@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)
@KCUA 1
Closed on
mon
Hours
11:00 – 19:00 (admission before 18:30)
Admission
Admission free
Sponsored by
SHISEIDO
Contact
Gallery @KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp

関連作家

RELATED ARTISTS