1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. Colors of KCUA 2016「ニューバランスはあらわれた」
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. Colors of KCUA 2016: The New Balance Is Here
岡本 秀《定期的に失わないとわからない》OKAMOTO Shu "I can't notice without sometimes losing", 2015
楠井 沙耶《weather ball》KUSUI Saya "weather ball", 2016
西村 有未《御神木の年輪よりおもう》NISHIMURA Yumi "Feel about growth prints of a tree in a shrine", 2015
西森 加奈《今にいたいよ》NISHIMORI Kana "I wanna stay on this moment", 2014
武藤 桃《葦舟かつ箱舟》MUTO Momo "a boat made of reeds,an ark", 2014

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

本展は、京都市立芸術大学芸術学研究室の学生が中心となって2011年から企画・運営している京都市立芸術大学卒業生・在学生選抜の展覧会「Colors of KCUA」シリーズの第5回です。研究活動と並行して制作の現場にも関わる芸術学研究室ならではの視点から作家を選定し、本学の制作活動や動向を広く学外に発信することを目的としています。

タイトルに掲げられた「ニューバランス」とは、出展作家5人の制作に共通して見られる特徴を表す言葉です。ある者は既存の美術のカテゴリーや、日常生活において避けられない他人との衝突に対して折り合いをつける。またある者は押し付けがましくなく鑑賞者にそっと共感をうながす、他者の視線を自然に取り入れたような表現を試みる。それは平成生まれの特質としてしばしば語られる「突き抜けない」「まわりくどい」といった傾向と受け取られるかもしれませんが、この展覧会ではその繊細なバランスを美術に変化をもたらす「ニュー」なものとして発信することを試みています。

出展作家:岡本秀、楠井沙耶、西村有未、西森加奈、武藤桃


Twitter
Facebook

“Colors of KCUA” is a series of exhibitions that has been planned and curated by KCUA’s Science of Art students since 2011, featuring artists selected from KCUA students and graduates. The project is intended to encourage General Science of Art students to take advantage of their unique position of being involved in both academic research and the actual creation of artworks, and to show the university’s latest activities and trends to the general public.

Twitter
Facebook

会場/展示室
@KCUA 2
日時
2016年8月30日(火)〜9月19日(月・祝)
11:00〜19:00(最終入場18:30まで)
休館日
9月5日(月)
観覧料/参加費
無料
企画
京都市立芸術大学芸術学研究室
京都市立芸術大学美術学部総合芸術学科4年 砥綿栞、川久保美桜、3年 佐々木愛、豊増日菜、2年 小林奏子、中野ふくね、渡邉瞳
京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程芸術学専攻2年 河原功也、1年 岡田真輝
主催
京都市立芸術大学
京都市立芸術大学芸術学研究室
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
@KCUA 2
Date(s)
Tuesday, August 30 – Monday (holiday), September 19, 2016
11:00 AM – 7:00 PM (doors close at 6:30 PM)
Closed on
September 5 (Mon.)
Admission/Cost
Free admission
Curated/planned by
Kyoto City University of Arts Science of Art
Department of General Science, Faculty of Fine Arts, Kyoto City University of Arts: TOWATA Shiori (BA year 4), KAWAKUBO Mio (BA year 4), SASAKI Mana (BA year 3), TOYOMASU Hina (BA year 3), KOBAYASHI Kanako (BA year 2), NAKANO Fukune (BA year 2), WATANABE Hitomi (BA year 2)
Department of Science of Art, Graduate School of Arts, Kyoto City University of Arts: KAWAHARA Koya (MA year 2), OKADA Maki (MA year 1)
Organized by
Kyoto City University of Arts
Kyoto City University of Arts Science of Art
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp