1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. アリン・ルンジャーン「モンクット」
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. Arin Rungjang: Mongkut
《モンクット》2015(部分) 映像からのスチル
Detail from Mongkut, 2015. Video still
《モンクット》2015(部分) 映像からのスチル
Detail from Mongkut, 2015. Video still
《モンクット》2015(部分) メゾン・ダール・ベルナール・アントニオーズ(パリ)での展示風景 主催:ジュ・ド・ポーム国立美術館 © Photographie Romain Darnaud, Jeu de Paume
Detail from Mongkut, 2015. Installation view at Maison d’art Bernard Anthonioz as part of the Jeu de Paume’s extramural program. © Photographie Romain Darnaud, Jeu de Paume
《モンクット》2015(部分) メゾン・ダール・ベルナール・アントニオーズ(パリ)での展示風景 主催:ジュ・ド・ポーム国立美術館 © Photographie Romain Darnaud, Jeu de Paume
Detail from Mongkut, 2015. Installation view at Maison d’art Bernard Anthonioz as part of the Jeu de Paume’s extramural program. © Photographie Romain Darnaud, Jeu de Paume
《Golden Teardrop》2013(部分)
Detail from Golden Teardrop, 2013
《Golden Teardrop》2013 タイ王国文化省現代芸術文化事務局(OCAC)蔵  「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」での展示風景 写真:河田憲政 提供:PARASOPHIA事務局
Golden Teardrop, 2013. Collection of the Office of Contemporary Art and Culture (OCAC), Ministry of Culture, Thailand. Installation view, Parasophia: Kyoto International Festival of Contemporary Culture 2015. Photo by Norimasa Kawata, courtesy of Parasophia Office
《骨、本、光、蛍》2015 「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」での展示風景 写真:河田憲政 提供:PARASOPHIA事務局
Bones, Books, Artificial Lights, and Fireflies, 2015. Installation view, Parasophia: Kyoto International Festival of Contemporary Culture 2015. Photo by Norimasa Kawata, courtesy of Parasophia Office

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

タイの歴史を出発点とする作品で知られる現代美術家、アリン・ルンジャーン(Arin Rungjang)の日本初の個展を開催します。

ルンジャーンは1975年バンコク生まれ、同市を拠点にアジアと欧米を中心に活動。2013年のヴェネツィア・ビエンナーレにタイ代表作家として《Golden Teardrop》(2013)を出品。2015年春には「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」参加作家として京都市美術館で《Golden Teardrop》と一部京都で撮影した新作《骨、本、光、蛍》(2015)を展示。2017年はドクメンタ14(ギリシャ・アテネ/ドイツ・カッセル)への招聘を筆頭に、シンガポールやスイス・ジュネーブでの個展の開催、東京の大規模グループ展への出品など、世界の第一線で活躍しています。

2015年のPARASOPHIAと同じ時期に、パリのジュ・ド・ポーム国立美術館の主催によりメゾン・ダール・ベルナール・アントニオーズにて新作《モンクット》(2015)を発表。本作は「モンクット王」として知られるラーマ4世が2度に渡り自らが受け継いだ王冠を複製し、二つ目のレプリカを1861年にフランスに渡った大使を通してナポレオン3世に贈ったという、歴史上の知られざる出来事が出発点となっています(「モンクット」はタイ語で「王冠」を意味します)。1782年に作られたタイ王国の正式な王冠の1861年のレプリカを元に更に複製した、ラーマ4世の子孫にあたる職人の手による新しいレプリカを、同職人も登場する映像などと併せた複合的なインスタレーション作品です。

今回の個展では、ドクメンタ14への招聘のきっかけにもなった本作に新たな要素を加え、初めてフランス国外で展示します。


書籍発行通知を受け取る

@KCUAの展覧会カタログや報告書などの書籍が発行された際にメールにて通知を受け取ることができます。下記フォームに必要事項を入力し、「確認」ボタンを押してください。その後に表示される確認画面の「送信」ボタンを押すまで内容は提出されませんのでご注意ください。

なお、新刊のお知らせは本サイトのニュースのほか、各種SNSや通常のメールマガジンでもお送りしています。そちらも是非ご覧になってください。


通知を希望する書籍
確認
メールアドレス
※携帯アドレスの方はgallery@kcua.ac.jpから受信できるように設定してください。


Thailand’s leading contemporary artist Arin Rungjang’s first solo exhibition in Japan.

会場/展示室
@KCUA 1, 2
日時
2017年10月28日(土)–11月26日(日)
11:00–19:00
休館日
月曜日
観覧料/参加費
無料
企画
京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA
主催
京都市立芸術大学
助成
公益財団法人 朝日新聞文化財団
協力
Gallery Ver
東アジア文化都市2017京都実行委員会(東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展 特別連携事業)
Future Perfect
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue(s)/Room(s)
@KCUA 1, 2
Date(s)
Saturday, October 28 – Sunday, November 26, 2017
11 AM – 7 PM
Closed on
Mondays
Admission/Cost
Free admission
Curated/planned by
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Organized by
Kyoto City University of Arts
With funding from
The Asahi Shimbun Foundation
With the cooperation of
Culture City of East Asia 2017 Executive Committee
Future Perfect
Gallery Ver
Contact
@KCUA – Phone: +81-75-253-1509 / E-mail: gallery@kcua.ac.jp

関連作家

RELATED ARTISTS

ビデオ

VIDEOS