1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. 京芸 transmit program 2019
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. KCUA Transmit Program 2019

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

「京芸 transmit program」は京都市立芸術大学卒業・大学院修了3年以内の若手作家の中から、いま、@KCUAが一番注目するアーティストを紹介するプロジェクトです。アーティストの活動場所として日本でも1、2を争う都市京都における、期待の新星を紹介するシリーズとして、毎年春に開催しています。

第3弾となる本年は、黒川岳(彫刻)、寺岡波瑠(環境デザイン)、本山ゆかり(油画)、山本真実江(陶磁器)の4名を選出しました。

The annual KCUA Transmit Program features emerging artists selected from BFA, MFA, or PhD degree holders who graduated from Kyoto City University of Arts (KCUA) within the past three years. Through this program, @KCUA introduces artists emerging from the Japanese cultural capital and provides support for these artists throughout the school year (April to March). This year’s artists are Gaku Kurokawa (2018 MFA in Sculpture), Yukari Motoyama (2017 MFA in Oil Painting), Haru Teraoka (2018 MFA in Environmental Design), and Mamie Yamamoto (2017 MFA in Ceramics).

会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 1, 2
会期
2019年4月13日(土) – 5月19日(日)
開館時間
11:00–19:00
休館日
平日の月曜休館(4/15, 4/22, 5/13)
入場料
無料
企画
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
主催
京都市立芸術大学
お問合せ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
TEL: 075-253-1509
E-MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Room(s)
@KCUA 1, 2
Dates
Saturday, April 13th – Sunday, May 19th, 2019
Hours
11:00 AM – 7:00 PM
Closed on
April 15, April 22, and May 13
Admission
Free admission
Curated by
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Organized by
Kyoto City University of Arts
Contact
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Phone: +81-(0)75-253-1509
E-mail: gallery@kcua.ac.jp