1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. ジョーン・ジョナス
    Five Rooms For Kyoto: 1972–2019
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. Joan Jonas
    Five Rooms For Kyoto: 1972–2019
Joan Jonas in New York, 2012. Photo by Brigitte Lacombe
Joan Jonas in New York, 2012. Photo by Brigitte Lacombe
Joan Jonas, Reanimation, 2010/2012/2013. Installation view, Gavin Brown’s enterprise, New York, New York, 2017. Photo by Thomas Muller
Joan Jonas, Reanimation, 2010/2012/2013. Installation view, Gavin Brown’s enterprise, New York, New York, 2017. Photo by Thomas Müller
Joan Jonas, Lines in the Sand, 2002. Installation view, Light Time Tales, Hangar Bicocca, Milan, Italy, 2014–15. Photo by Agostino Osio
Joan Jonas, Lines in the Sand, 2002. Installation view, Light Time Tales, Hangar Bicocca, Milan, Italy, 2014–15. Photo by Agostino Osio
Joan Jonas, Organic Honey's Vertical Roll, 1973. Video still
Joan Jonas, Organic Honey's Vertical Roll, 1973. Video still
Joan Jonas, Moving Off the Land II, 2019. Ocean Space, San Lorenzo Church, Venice, 2019. Photo by Moira Ricci
Joan Jonas, Moving Off the Land II, 2019. Ocean Space, San Lorenzo Church, Venice, 2019. Photo by Moira Ricci

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

パフォーマンスとニューメディアを融合させた新しい芸術表現の先駆者であり、50年にわたり現代美術の最先端を走り続ける美術家、ジョーン・ジョナス。第34回(2018)京都賞受賞を記念し、国内最大規模の個展を開催!

 

ジョーン・ジョナスは、その長きにわたるアーティスト活動を通じて、パフォーマンス、映像、インスタレーションなど、複数のメディアを融合させた表現を追求してきた。テーマを世界の情勢によって少しずつ変化させながら、重層的かつ詩的な構造を持つ作品を、83歳となった現在もなお精力的に発表し続けている。
本展では、ジョナス作品の重要なキーワードとなる女性、物語、環境問題などを辿りながら、その作品世界を紹介する。5室の展示室のうち、最も大きな部屋で展開されるのは、近年の代表作とも言える《Reanimation》である。インスタレーションとパフォーマンスの2バージョンを有するこの作品は、本展とロームシアター京都での公演とでその両方が鑑賞可能となる。

パフォーマンス作品において、映像や音、小道具、衣装が彼女の身体と相関しながら展開していくのに対し、インスタレーション作品では、彼女の身体の不在を埋め尽くすかの如く、複数の要素がさらに濃密に絡まり合って、展示空間を飲み込んでいく。彼女が劇場空間と展示空間をそれぞれどのように捉え、イメージやアイデアを相互に移動させながら作品世界を構築していくのかを、鑑賞者自身の身体で感じ取ることのできる貴重な機会となるだろう。

 

連携企画

ジョーン・ジョナス パフォーマンス公演

2019年12月12日(木)19:00開演

会場:ロームシアター京都 サウスホール

主催:公益財団法人稲盛財団

共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

企画・制作:ロームシアター京都

企画協力:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 1, 2, Gallery A, B, C
会期
2019年12月14日(土) – 2020年2月2日(日)
開館時間
11:00–19:00
休館日
月曜・年末年始休館
入場料
無料
主催
公益財団法人 稲盛財団
京都市立芸術大学
企画・制作
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
企画協力
ロームシアター京都
お問合せ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
TEL: 075-253-1509
E-MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Room(s)
@KCUA 1, 2, Gallery A, B, C
Dates
Saturday, December 14th, 2019 – Sunday, February 2nd, 2020
Hours
11:00 AM – 7:00 PM
Closed on
Mondays and New Year’s holidays
Admission
Free admission
Organized by
Inamori Foundation
Kyoto City University of Arts
Curated and produced by
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Planned with the cooperation of
ROHM Theatre Kyoto
Contact
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Phone: +81-(0)75-253-1509
E-mail: gallery@kcua.ac.jp

関連作家

RELATED ARTISTS