1. HOME >
  2. 展覧会 >
  3. 京芸 transmit program 2020
  1. HOME >
  2. EXHIBITIONS >
  3. KCUA Transmit Program 2020
菊池和晃
Kazuaki Kikuchi
小嶋 晶
Aki Kojima
西久松友花
Yuka Nshihisamatsu
宮木亜菜
Ana Miyaki

展覧会について

ABOUT THE EXHIBITION

「京芸 transmit program」は京都市立芸術大学卒業・大学院修了3年以内の若手作家の中から、いま、@KCUAが一番注目するアーティストを紹介するプロジェクトです。アーティストの活動場所として日本でも1、2を争う都市京都における、期待の新星を紹介するシリーズとして、毎年春に開催しています。

今年度は、美術史を参照しながら、自作の装置や身体との関わりから「美術に特化した身体」のあり方を模索しつつ制作する菊池和晃(構想設計)、人間の生、性、愛について、ペインティングを起点としてさまざまなメディアを用い躍動的に表現しようとする小嶋晶(油画)、さまざまな文化的背景を持つ装飾的な新旧混交のモチーフを陶により象り、それらの再構築と再解釈を試みる西久松友花(陶磁器)、人の行動がその場の空間、環境などにもたらす変化や現象をパフォーマンスやインスタレーションで表現する宮木亜菜(彫刻)の4名が出展します。それぞれの瑞々しく力強い表現にご注目ください。

 

※菊池和晃作品には装置が含まれます。装置の稼働日は4/4(土)、4/25(土)、5/17(日)を予定しており、会期中のその他の日には稼働中の装置を捉えた映像が展示されます。

※宮木亜菜作品では会期中の土日祝に作家自身を含む人がインスタレーションの一部となり、その度に作品
形態が変化していきます。

The annual KCUA Transmit Program features emerging artists selected from BFA, MFA, or PhD degree holders who graduated from Kyoto City University of Arts (KCUA) within the past three years. Through this program, @KCUA introduces artists emerging from the Japanese cultural capital and provides support for these artists throughout the school year (April to March). This year’s artists are Kazuaki Kikuchi (2018 MFA in Concept and Media Planning), Aki Kojima(2019 MFA in Oil Painting), Yuka Nishihisamatsu (2018 MFA in Ceramics), and Ana Miyaki (2018 MFA in Sculpture).

会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 1, 2
会期
2020年4月4日(土) – 5月17日(日)
開館時間
11:00–19:00
休館日
月曜休館(5月4日(月・祝)は開館)
入場料
無料
企画
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
主催
京都市立芸術大学
お問合せ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
TEL: 075-253-1509
E-MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Venue
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Room(s)
@KCUA 1, 2
Dates
Saturday, April 4th – Sunday, May 17th, 2020
Hours
11:00 AM – 7:00 PM
Closed on
Monday except May 5
Admission
Free admission
Curated by
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Organized by
Kyoto City University of Arts
Contact
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Phone: +81-(0)75-253-1509
E-mail: gallery@kcua.ac.jp