1. HOME >
  2. プロジェクト >
  3. 刊行物一覧 (2018年までの既刊)
  1. HOME >
  2. PROJECTS >
  3. Publications List (2015–2018)

プロジェクトについて

ABOUT THE PROJECT

過去に当館で開催した展覧会等のカタログを刊行しております。在庫のあるものは事務所室カウンターにて購入可能(現金のみ)の他、発送で購入をご希望の場合は現金書留にて承ります。

 

 

京芸 transmit program 2018

寸法:H26cm x W19.8cm x D0.7cm 本文64ページ フルカラー
発行日:2018年7月7日
価格:1,500円
編集:藤田 瑞穂、永田 絵里
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
装丁・組版:仲村 健太郎
印刷:株式会社ライブアートブックス(大伸社)
収録内容:藤田瑞穂「連なる偶とその連鎖」、展示風景写真、作品図版、参考図版、アーティストステートメント、作家略歴、会場マップ、住友文彦「複数のメディアを行き来する者たち」ほか
言語:日本語、一部英語

 

京都市立芸術大学移転整備プレ事業/
状況のアーキテクチャー2017 プロジェクト7「Far away/so close:開かれた共同体」
still moving 2017:距離へのパトス––far away/so close

寸法:H25.7cm x W18.2cm x D0.7cm 本文80ページ フルカラー
発行日:2018年3月31日
価格:1,500円
編集:藤田 瑞穂、永田 絵里
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
装丁:松本 久木
印刷:株式会社ライブアートブックス(大伸社)
収録内容:藤田瑞穂「距離へのパトス––far away/so close」、各プロジェクトの紹介、イベントの記録、大西麻貴「答えの分からない問いを追いかけ続けること」、佐藤和久「創造性への信頼に向けて」ほか
言語:日本語、一部英語

 

身体0ベース運用法 0 GYM

寸法:H24.6cm x W18.5cm x D0.9cm 本文96ページ フルカラー
発行日:2018年3月31日
価格:1,500円
編集:藤田 瑞穂、永田 絵里
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
デザイン:仲村 健太郎
印刷:株式会社ライブアートブックス(大伸社)
収録内容:0ベース基本トレーニング、展示風景写真、安藤隆一郎「あたりまえの身体の行方」、吉岡恵美子「〈身体0ベース〉はファンタジーか」、藤田瑞穂「水平線を探す、旅の途中で」、イベントの記録ほか
言語:日本語

 

京芸 transmit program 2017

寸法:H26cm x W19.8cm x D0.7cm 本文64ページ フルカラー
発行日:2017年7月15日
価格:1,500円
編集:藤田 瑞穂、永田 絵里
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
装丁・組版:仲村 健太郎
印刷:株式会社ライブアートブックス(大伸社)
収録内容:藤田瑞穂『「京芸らしさ」と4人の作家たち』、展示風景写真、作品図版、参考図版、アーティストステートメント、作家略歴、会場マップ、服部浩之「Transmit / 超えて、送る」ほか
言語:日本語、一部英語

 

カワイオカムラ 「ムード・ホール」 第1巻(1, 2巻セット)

寸法:H21cm x W12.8cm x D1.2cm 本文164ページ フルカラー
2巻組、カバー・限定版収納ケースあり
発行日:2017年2月17日
価格:2,000円(1, 2巻セット)
編集:福永”アマゾン”信、福岡 優子
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
デザイン:仲村 健太郎
収録内容:川合匠「作者の言葉」、Y.I.ロードブレアース「ヘコヒョンテキスト 1999~2016」、カワイオカムラを語る(きむらとしろうじんじん、青木淳悟、片野まん、パラモデル、川合奈穂、蔵屋美香、岡本珠希、雨森信、瀬木広哉、多胡真佐子、伊藤存)、佐々木敦「フィクションがヘコヒョンなら、リアルは何か?」、年譜ほか
言語:日本語

 

カワイオカムラ 「ムード・ホール」 第2巻(1, 2巻セット)

寸法:H21cm x W12.8cm x D1.4cm 本文148ページ フルカラー
2巻組、カバー・限定版収納ケースあり
発行日:2017年2月17日
価格:2,000円(1, 2巻セット)
編集:福永”スーパースター”信、福岡 優子
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
デザイン:仲村 健太郎
収録内容:《ムード・ホール》(2016)各映像からのスチル、岡村寛生「作者の言葉」、カワイオカムラ・インタビュー、 金氏徹平+カワイオカムラ「「ムード・ホール」展 無音声ガイド」、展示風景写真、藤田瑞穂「ムード・ホールな日々の記録」、ムード・ホール・ナイト セットリスト、1993–2001の作品一覧、活動歴ほか
言語:日本語、英語

 

京都市立芸術大学移転整備プレ事業 still moving – on the terrace

寸法:H25.7cm x W18.2cm x D0.5cm 本文64ページ フルカラー
発行日:2017年3月31日
価格:1,000円
編集:藤田 瑞穂、永田 絵里
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
装丁・組版:松本 久木
収録内容:鷲田清一「still moving 2016」、展示風景写真、展覧会配置図、各プロジェクトの紹介、プロジェクトメンバープロフィール、イベントの記録、主な「京都市立芸術大学移転整備プレ事業」の一覧、藤田瑞穂「《terrace》の上で立ち止まらないために」ほか
言語:日本語、英語

 

月が水面にゆれるとき among those intangible…

寸法:H25.9cm x W21.5cm x D0.8cm 本文64ページ フルカラー
発行日:2017年4月30日
価格:1,500円
編集:藤田 瑞穂
編集協力:西谷 枝里子(リレーリレー)
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
装丁・組版:松本 久木
収録内容:展示風景写真、作品図版、会場マップ、京都市立芸術大学卒業生アンケート、イベントの記録、藤田瑞穂「水底に降り積むもの」ほか
言語:日本語、英語

 

タデウシュ・カントル生誕100周年記念事業 死の劇場––カントルへのオマージュ

寸法:H21.0cm x W14.8cm x D1.1cm 本文128ページ フルカラー
発行日:2016年3月31日
価格:1,000円
編集:加須屋 明子、南部 沙智子、藤田 瑞穂
発行:京都市立芸術大学
装丁・組版:松本 久木
収録内容:加須屋明子「死の舞踏––カントルを受け継ぐ」、作品図版、展示風景写真、石橋義正 新作舞台公演の記録、藤田瑞穂「@KCUAへの挑戦-今日的「タデウシュ・カントル」」ほか
言語:日本語、英語

 

タデウシュ・カントル生誕100周年記念事業 記録集

寸法:H21.0cm x W14.8cm x D2.3cm 本文288ページ モノクロ
発行日:2016年7月11日
価格:2,000円
編集:加須屋 明子、南部 沙智子、藤田 瑞穂
編集補助:池田 亜耶子、田川 莉那
発行:京都市立芸術大学
装丁・組版:松本 久木
収録内容:「死の舞踏––カントルへのオマージュ」シンポジウムならびにタデウシュ・カントル研究会の記録ほか
言語:日本語、ポーランド語、英語

 

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015 特別連携プログラム
京芸 transmit program #6 (京都市立芸術大学移転プレ事業)
still moving

寸法:H25.7cm x W18.2cm x D0.9cm 本文121ページ フルカラー
発行日:2016年3月15日
価格:1,800円
編集:西谷 枝里子(リレーリレー)、藤田 瑞穂
発行:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
デザイン:遠藤 幸
印刷:岡村印刷工業株式会社
収録内容:藤田瑞穂「We are still moving.」、長坂常トークより「見ている目を変える」、展示風景写真、作品図版、イベントの記録ほか
言語:日本語、英語
@KCUA has published past exhibition catalogues, partly bilingual (mostly Japanese and English). All are available for viewing and purchasing (if for sale) at @KCUA office.

 

 

KCUA Transmit Program 2018

Size:H26cm x W19.8cm x D0.7cm, 64pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on July 7, 2018.
Price: 1,500 JPY
Edited by Mizuho Fujita and Ellie Nagata
Designed by Kentaro Nakamura
Printed by Live Art Books (Daishinsha)
Contents: Text by Mizuho Fujita and Fumihiko Sumitomo, installation views, art work photos, etc.
Language: Japanese and English (mostly in Japanese only)

 

in advance of KCUA's relocation/KCUA Situation Design 2017: Project 7

Still Moving 2017: The Socialism of Distance – Far Away/So Close

Size:H25.7cm x W18.2cm x D0.7cm, 80pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on March 31, 2018.
Price: 1,500 JPY
Edited by Mizuho Fujita and Ellie Nagata
Designed by Hisaki Matsumoto
Printed by Live Art Books (Daishinsha)
Contents: Texts by Mizuho Fujita, Maki Onishi, and Tomohisa Sato, texts and photos documenting each sub-project and related events, etc.
Language: Japanese and English (mostly in Japanese only; text by Valentin Gabelier in Japanese and English)

 

Shintai 0 Base Unyōhō

0 GYM

Size:H24.6cm x W18.5cm x D0.9cm, 96pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on March 31, 2018.
Price: 1,500 JPY
Edited by Mizuho Fujita and Ellie Nagata
Designed by Kentaro Nakamura
Printed by Live Art Books (Daishinsha)
Contents: Text by Ryuichiro Ando, Emiko Yoshioka, and Mizuho Fujita, installation views, documentation of related events, etc.
Language: Japanese

 

KCUA Transmit Program 2017

Size: H26cm x W19.8cm x D0.7cm, 64pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on July 15, 2017.
Price: 1,500 JPY
Edited by Mizuho Fujita and Ellie Nagata
Designed by Kentaro Nakamura
Printed by Live Art Books (Daishinsha)
Contents: Text by Mizuho Fujita and Hiroyuki Hattori, installation views, art work photos, etc.
Language: Japanese and English (mostly in Japanese only)

 

Kawai + Okamura: Mood Hall / Mood Hole vol. 1 (2 vols.)

Size: H21cm x W12.8cm x D1.2cm, 164pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on February 17, 2017.
Price: 2,000 JPY (consist of vol. 1 and 2)
Edited by Shin "Amazon" Fukunaga and Yuko Fukuoka
Designed by Kentaro Nakamura
Contents: Text by Takumi Kawai, texts from 1999–2016 directly connected with the Ficfyon series, real and fictional testimonials about kawai + Okamura, essay by Atsushi Sasaki, detailed chronology from the artists' birth to the present, etc.
Language: Japanese

 

Kawai + Okamura: Mood Hall / Mood Hole vol. 2 (2 vols.)

Size: H21cm x W12.8cm x D1.4cm, 148pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on February 17, 2017.
Price: 2,000 JPY (consist of vol. 1 and 2)
Edited by Shin "Superstar" Fukunaga and Yuko Fukuoka
Designed by Kentaro Nakamura
Contents: Video stills from Mood Hall/Mood Hole (2016), text by Hiroki Okamura, Kawai + Okamura interview, installation views with notes by Teppei Kaneuji and Kawai + Okamura, a journal from November 21 to January 25 by Mizuho Fujita, "Mood Hall/Mood Hole Nite" set list, illustrated list of works from 1993–2001, list of exhibitions/film festivals, etc.
Language: Japanese, English (mostly bilingual)

 

In advance of KCUA's relocation

Still Moving – On the Terrace

Size: H25.7cm x W18.2cm x D0.5cm, 64pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on March 31, 2017.
Price: 1,000 JPY
Edited by Mizuho, Fujita and Ellie Nagata
Designed by Hisaki Matsumoto
Contents: Kiyokazu Washida "Still Moving 2016," installation views, exhibition map, information about each project, project member profiles, documentation of related events, etc.
Language: Japanese, English (mostly bilingual)

 

Moonlight reflected on the water's surface among those intangible...

Size: H25.9cm x W21.5cm x D0.8cm, 64pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on April 30, 2017.
Price: 1,500 JPY
Edited by Mizuho, Fujita with the cooperation of Eriko Nishitani (Relay Relay).
Designed by Hisaki Matsumoto
Contents: Installation views, artwork photos, exhibition map, KCUA alumni questionnaire, etc.
Language: Japanese, English (mostly bilingual)

 

Project Commemorating the 100th Anniversary of the Birth of Tadeusz Kantor

Homage of Kantor – Theater of Death

Size: H21.0cm x W14.8cm x D1.1cm, 128pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on March 31, 2016.
Price: 1,000 JPY
Edited by Akiko Kasuya, Sachiko, Nambu, Mizuho, Fujita.
Designed by Hisaki Matsumoto
Contents: Akiko Kasuya "Theater of Death: Remembering Tadeusz Kantor ", artwork photos, installation views, documentation of Yoshimasa Ishibashi's performance, Mizuho Fujita "@KCUA as the experimental collective", etc.
Language: Japanese, English (mostly bilingual)

 

Project Commemorating the 100th Anniversary of the Birth of Tadeusz Kantor

Archives

Size: H21.0cm x W14.8cm x D2.3cm, 288pp., black-and-white
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on July 11, 2016.
Price: 2,000 JPY
Edited by Akiko Kasuya, Sachiko, Nambu, Mizuho, Fujita with assistance from Ayako Ikeda and Rina Tagawa.
Designed by Hisaki Matsumoto
Contents: Records of the symposium held during Homage to Kantor – Theater of Death and the Tadeusz Kantor study groups held in advance of exhibition, etc.
Language: Japanese, Polish, and English (mostly in Japanese and Polish)

 

PARASOPHIA: Kyoto International Festival of Contemporary Culture 2015
Special Plan Exhibition of The 6th Anniversary of Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA

Still Moving

Size: H25.7cm x W18.2cm x D0.9cm, 121pp., color
Published by Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA on March 15, 2016.
Price: 1,800 JPY
Edited by Eriko Nishitani (Relay Relay), Mizuho Fujita
Designed by Yuki Endo
Printed by Okamura Printing Industries Co., Ltd
Contents: Text by Mizuho Fujita and talk with Jo Nagasaka, installation views, art work photos, documentation of related events, etc.
Language: Japanese and English (mostly bilingual)
日時
2015 –
お問合せ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
TEL: 075-253-1509
E-MAIL: gallery@kcua.ac.jp
Date(s)
2015 –
Contact
Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA
Phone: +81-(0)75-253-1509
E-mail: gallery@kcua.ac.jp