1. HOME >
  2. プロジェクト >
  3. 第7回 漂流するアクアカフェ
  1. HOME >
  2. PROJECTS >
  3. Drift@KCUA-Café vol. 7

プロジェクトについて

ABOUT THE PROJECT

still moving 2017: 距離へのパトス——far away/so close」の一環として、下記のプロジェクトを高瀬川の仮設テラスとその付近にて実施します。




第7回 漂流するアクアカフェ

第7回 漂流するアクアカフェは、崇仁地区を流れる高瀬川に京都芸大移転基本コンセプトでもある「テラス」を仮設し、その上で行います。

今回のアクアカフェ「川は青かった——〈テラス〉と〈河原〉」は、移転計画の要である高瀬川の水の流れを軸に、自然と関わるものづくりの技術のありようと、芸術、社会との関係を、キャンパス計画を視野に入れながら探ります。

技術の根源は自然や大地との関わりにありますが、その自然は、京都の川が染め物で使われて色が変わったように、職能民がシェアするリソース(資源)でした。河原はまた多様な人々が集い、田畑や町の空間とは異なる位相で、人と自然、この世とあの世をつなぐ場所でした。

自然豊かな沓掛の地から崇仁地区に移転するなかで、きれいごとではない自然との共生を捉え直し、芸術教育・研究の場と地域の自然・歴史の有機的関係を再構築する可能性を、環境デザイン、建築、芸術表現に携わる立場から語り合います。

「テラス」としての京都芸大は、クリエイティブな新しい「河原」をどうつくりだせるでしょうか。


イベント

ワークショップ「まちの景色を染める水」
10月22日(日)13:00–14:00(要事前申込)
*開始時刻に変更がありました

高瀬川の掃除
10月22日(日)14:00–15:00

トーク「川は青かった——〈テラス〉と〈河原〉」
10月22日(日)15:00–17:00(要事前申込)
*10月7日(土)ないし10月22日(日)の高瀬川の掃除への参加必須


プロジェクトメンバー

井上明彦(美術家/京都市立芸術大学美術学部教授)

谷澤紗和子

むらたちひろ

山田毅




高瀬川の仮設テラス

〒600-8206 京都市下京区下之町6丁目

Googleマップで表示する:goo.gl/maps/adhyFgKX3YG2

Project members

Akihiko Inoue (Artist/Professor of Visual Planning, Kyoto City University of Arts)

Chihiro Murata

Sawako Tanizawa

Tsuyoshi Yamada

会場/展示室
高瀬川の仮設テラス(雨天の場合は元崇仁小学校 体育館)
日時
2017年10月22日(日)
観覧料/参加費
無料(一部要事前申込)
お問い合わせ
漂流するアクアカフェ実行委員会 E-mail: driftakcua@gmail.com
Venue(s)/Room(s)
Temporary terrace over Takase River
Date(s)
Sunday, October 22, 2017
Admission/Cost
Free admission
Contact
Drift@KCUA-Café Organizing Committee | E-mail: driftakcua@gmail.com