INFORMATION

「おそらくこれは展示ではない(としたら、何だ?)」設営作業に関する発表

2022.1.4

2022年1月4日(火)

・1月4日(第一火曜日):ハイパーテキストがWebにアップされ、空間が再公開され、1月11日の設営作業に関する発表がある。

第十門第四類」から「おそらくこれは展示ではない(としたら、何だ?)」に移行するにあたり、1月4日の時点で、これから起こる変化を予感させるいくつかの変更が加えられている。2階では、8年の時を経てこの機会に新たに整理・編集されたmamoru《THE WAY I HEAR, Fuchu 2012–2013》のパフォーマンス記録映像の公開が始まった。これから1週間の試験運用を経たのち、次の休館日=設営作業日である1月11日にはこの状態を起点としてさらなるアップデートを進める予定。モノの軌跡はどのように残されるのか(f)。

2022年1月11日(火)追記:未着手のアップデートあり。近日中に実施予定

2022年1月16日(日)追記:アップデート完了(16日閉館後。休館日明け18日より公開)