FEATURE @KCUA

おかわりアクア

"地球に生きるために"

2021年1月30日(土)–3月21日(日)開催の展覧会「Becoming──地球に生きるための提案」で、グスタフソン&ハーポヤは、人間であるために不可欠なものとは何かを問いかけています。世界が危機に直面している現在、あらゆる生命体とともに生きるために何が必要か、どのようにふるまうべきか、未来を考察する上で芸術に何が可能か──。

 

このテーマに関連して、@KCUAで2019年に香港在住のアーティストのジェン・ボーとともに実施した、より良き生態学的未来、全ての種の生物における平等をめぐるプロジェクトを「おかわりアクア」したいと思います。このプロジェクトはまだ継続中で、桜の花が咲く頃の完成を目指して、小さいけれど、大切にしたくなるような本を作っているところです。

(2021年4月17日(土)発売予定。近日中に@KCUAウェブサイトで詳細をお知らせいたします)

 

ジェン・ボー ウェブサイト:

http://zhengbo.org