展示風景 撮影:来田 猛

SPECIAL EXHIBITIONS

月が水面にゆれるとき
among those intangible …

京都市立芸術大学に在籍する学生のうち、女子学生が占める割合は増加し続けていて、もはや9割に近づきつつある。本企画は、芸術大学を卒業した女性たちは何を目指し、どこへ向かおうとしているのか、という問いを起点とした、展覧会とイベントで構成されるプロジェクトである。展覧会では、日常の中で見過ごしてしまいがちなものを自らの身体感覚でとらえ、それぞれの手法で作品に表現する4人のアーティスト、木藤純子・曽谷朝絵・中村牧子・和田真由子の作品を紹介した。現実の世界の見えざる断片をとらえ、追求することで作品世界を展開する彼女たちは、かつてパウル・クレーが「芸術の本質は、見えるものをそのまま再現するのではなく、見えるようにすることである」との言葉を残したように、まさに芸術の本質を見据えているのである。また、各種イベントなどを通してさまざまな分野で活躍する芸術大学出身の女性たちの、アートに限定されない実に多彩な活動を紹介した。

作家
木藤純子曽谷朝絵中村牧子和田真由子
会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 1, 2, Gallery A, B, C
開催日数
32日間
(2015年6月27日(土)2015年8月2日(日))
企画
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
主催
京都市立芸術大学
助成
芸術文化振興基金
公益財団法人野村財団
協力
I.TOON Ltd.
株式会社アダチ
今井敏二
有限会社植田屋染工場
京都市立芸術大学キャリアデザインセンター
神戸アートビレッジセンター
児玉画廊
Stance Company Ltd.
東京芸術大学大学院映像研究科アニメーション専攻伊藤有壱研究室
中嶋午郎
西村画廊
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
株式会社ホースケアプロダクツ
前田賢一
Masafumi Morimoto
山岡信貴
お問い合わせ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel: 075-253-1509
メールでのお問い合わせは、
お問い合わせフォームからお送りください。

Installation Views

会場写真

展示風景 撮影:来田 猛

Related Events

関連イベント

関連するイベント

6月27日(土)オープニングイベント
14:00〜16:00
ギャラリートーク(本展出展作家によるギャラリートーク)
16:00〜
オープニングレセプション
アートと食をテーマに活動する グループによるケータリング合戦!

 

7月4日(土)14:00〜16:00 トークイベント
中村牧子+渡里久美子(ファッションデザイナー/ migh–T BY KUMIKO WATARI)
ロンドン留学を経て、国内外で活動する 2人のクリエーターによる対談イベント!
migh–T BY KUMIKO WATARIのポップアップショップもオープン!

 

7月11日(土)14:00〜16:00 トークイベント
「芸大卒女子のお仕事ミーティング」
「アーティスト」以外の職業を選択した京都市立芸術大学の卒業生によるトークイベント。
(司会:とんぼせんせい(イラストレーター))

 

7月12日(日)14:00〜15:30 トークイベント
和田真由子+建畠晢(詩人・美術評論家)

 

7月20日(月・祝)日暮れ時から日没まで
木藤純子展示空間内パフォーマンス
木藤純子の作品展示空間にて、海の日1日限りのパフォーマンスを行います。

 

7月26日(日)14:00〜16:00 トークイベント
「アートと子育て」
アーティストや美術関係者による子育てにまつわる座談会。
登壇者:東明(アーティスト)、フジタマ(アーティスト)、西尾咲子(京都芸術センター アートコーディネーター)
(司会:小山田徹(美術作家/本学美術学部教授))

 

8月2日(日)時間未定
クロージングイベント
曽谷朝絵展示空間内にて、山根明季子(作曲家)によるパフォーマンスを予定。