展示風景 撮影:市川靖史

SPECIAL EXHIBITIONS

カワイオカムラ「ムード・ホール」

京都市立芸術大学大学院卒業生の川合匠と岡村寬生による映像ユニット、カワイオカムラの9年ぶりの個展。カワイオカムラは1993年に結成され、彫刻と絵画が合体した巨大なライトボックス作品などを制作していたが、徐々にその絵画的、造形的要素は映像の中へと展開した。現在は主にデジタル・モデルアニメーションを中心に、各国の国際映画祭での出品・受賞など世界的に活動している。本展は「mood hall」とも「mood hole」とも聞き取れるキーワードをタイトルに、堀川御池ギャラリーの全室や共有スペースを含む全館を使って開催された。新作《ムード・ホール》プロジェクトの発表、前述のライトボックス作品の修復展示や最初期の映像作品の数々の再展示、第35回アルスエレクトロニカ・フェスティバルで栄誉賞を受賞した映像作品《コロンボス》の日本初上映など、カワイオカムラ史上最大規模の個展となった。

作家
カワイオカムラ
会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 1, 2, Gallery A, B, C
開催日数
26日間
(2016年12月17日(土)2017年1月22日(日))
企画
「ムード・ホール」プロジェクトチーム(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、金氏徹平、福岡優子、福永信)
主催
京都市立芸術大学
助成
芸術文化振興基金
協力
京都造形芸術大学
バミリオン・プレジャー・ナイト製作委員会
サウンドディレクション
原摩利彦
お問い合わせ

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel: 075-253-1509
メールでのお問い合わせは、
お問い合わせフォームからお送りください。

Installation Views

会場写真

展示風景 撮影:市川靖史

Related Events

関連イベント

関連するイベント

カワイオカムラ アーティストトーク&オープニングレセプション

カワイオカムラ「ムードホール」の開幕を記念し、出展作家によるアーティストトークとオープニングレセプションを開催いたします。
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
日時:2016年12月17日(土)
14:00 アーティストトーク
16:00 オープニングレセプション

 

ムード・ホール・ナイト(第一夜)

カワイオカムラが自ら機材を操作する映像上映ライブ。
その第一夜は、カワイオカムラ作品オンリー。
ライブでしか見られない旧作やお宝映像などを、たっぷりとお届けする1時間ちょっとです。
ムード満点のクリスマスの夜を演出しますww
(出演)カワイオカムラ
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
日時:2016年12月25日(日) 20:00

 

ムード・ホール・ナイト(第二夜)

カワイオカムラがディレクション、出演する映像ライブの第二夜。
伊藤存、金氏徹平に荒木優光をゲストに迎え、秘蔵の作品を特別に上映する1時間30分ちょっとです。
ホットアンドクール。
コールアンドコール。
1時間30分アンド数分。
「このメンバーでライブをするのは今夜が最初で最後」と断言する5人。
一度限り、人生のおみやげにぜひww
(ディレクション)カワイオカムラ
(司会・進行)福永信
(出演)カワイオカムラ、伊藤存、金氏徹平、荒木優光
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
日時:2017年1月14日(土) 20:00