戻る
展示風景 撮影:大島拓也

外部連携事業

ニュイ・ブランシュKYOTO 2016 @KCUA/アンスティチュ・フランセ関西との共同プロジェクト

2016/ Arita Porcelain

デザイナー 柳原照弘とオランダのデザイナー ショルテン&バーイングスがディレクターをつとめる「2016/」プロジェクトの展示・インスタレーション。有田の職人の高度な技術と、ディレクターを含む16組のデザイナーの才能が集結して生まれた陶磁器のコレクションが展示された。ニュイ・ブランシュKYOTO 2016当日には国境・文化・宗教の概念を宿す果実である「無花果」を主役に五感を擽る4人の女性によるedible landscapeのパフォーマンスが行われ、大きな賑わいをみせた。

会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 1
開催日数
5日間
(2016年9月28日(水)2016年10月2日(日))
主催
京都市
アンスティチュ・フランセ関西
共催
京都市立芸術大学
企画
アンスティチュ・フランセ関西
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
お問い合わせ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel: 075-253-1509
メールでのお問い合わせは、
お問い合わせフォームからお送りください。

Installation Views

会場写真

  • 展示風景 撮影:大島拓也

Related Events

関連イベント

関連するイベント

ニュイ・ブランシュKYOTO 2016 @KCUA

ニュイ・ブランシュKYOTO 2016の一環として、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAでは下記の展示とイベントを行います。

ヴィラ九条山との共同プロジェクト
NEW LIFESTYLE
会場:@KCUA 2, Gallery A, B, C
日時:2016年9月10日(土)–10月2日(日)

「New Lifestyle」関連イベント
天江大陸によるお茶
会場:Gallery A
日時:2016年10月1日(土)19:00–21:00

「New Lifestyle」関連イベント
アンヌ・クシラダキス「カフェ・エフェメール」
協力:木村宗慎(茶道芳心会主宰)
会場:Gallery A
日時:2016年10月1日(土)17:00/18:30/20:00(全3回・各回45分)
言語:フランス語(日本語逐次通訳あり)

「New Lifestyle」関連イベント
ダミアン・ジャレ+ジル・デルマス『The Ferryman』追加上映
会場:@KCUA 2
日時:2016年10月1日(土)19:00/20:15
*通常上映時間:11:30/12:45/14:00/15:15/16:30/17:45

 

無花果 nothingness/flower/fruit

「果物はどれもみな雌で、中に種が人っている。だから、割れて中の種が露出すると、私たちは子宮を覗きこみ、その秘密を見るというわけだ」——D.H. Lawrence
無花果はその名の通り花の無い果物である。しかし、その花は果物の体内に潜んでいる。
古代エジプト、古代ギリシャ・ローマの時代から人類が最初に栽培した植物として食されている。
歴史的にも女性・愛情・平和・生命力を象徴する果物とされている。
それはにくにくしくも、グロテスクであり、バイタリティーに溢れつつ、謎めきの多い果物である。
国境・文化・宗教の概念を覆すこの無花果を主役に五感を擽る4人の女性によるedible landscapeのパフォーマンス。
船越雅代 Masayo Funakoshi (Food Anthology)
Luz Moreno (Toolsoffood)
Pauline Lemberger (Bouchée Double)
脇坂千紘 Chihiro Wakisaka (Food Anthology)
Sound: Masahiko Takeda (Recit Records, Velveljin)
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
日時:2016年10月1日(土) 21:00 – 22:00