戻る
展示風景 撮影:大島拓也

KCUA OPEN CALL EXHIBITIONS

2019年度 学内申請展

ぼくらとみんなは生きている5 〜持続可能な愛のステージ〜

京都を拠点とする大川原暢人、鷲尾 怜と、東京を拠点とする川又健士、迫 竜樹の大学院生4名からなるアーティスト・コレクティブ「ぼくら」は、離れた場所でお互いの絆を確かめ合うため、指示書と荷物を送り合う。本展では@KCUAの展示室内でそれらを開封、制作、設置した記録と、「ぼくら」のこれまでの活動のアーカイブが展示された。

作家
大川原暢人川又健士迫竜樹鷲尾怜
会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 2
開催日数
15日間
(2019年8月31日(土)2019年9月16日(月))
主催
京都市立芸術大学
お問い合わせ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel: 075-253-1509
メールでのお問い合わせは、
お問い合わせフォームからお送りください。

Installation Views

会場写真

  • 展示風景 撮影:大島拓也

Videos

動画

Related Events

関連イベント

関連するイベント

吉岡俊直「複眼と対称のノード」、ぼくらとみんなは生きている5 〜持続可能な愛のステージ〜合同オープニングレセプション

会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
日時:2019年8月31日(土)17:00