TALK

Positionalities

トークイベント
  • 2022年8月6日(土) 17:3019:00
  • 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
  • @KCUA 1

出演:
山本浩貴(本展キュレーター)
東恩納裕一、山田周平、金光男(本展出品作家)

ゲスト:
寺本健一、島林秀行


ゲストプロフィール

寺本健一
建築家/「Office of Teramoto」代表
1974年埼玉県生まれ。
建築設計事務所waiwaiを共同設立し、ドバイと東京で活動。アートセンターやモスクのデザインなどの実績多数。第17回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展において、キュレーターを務めたアラブ首長国連邦(UAE)館が国別参加部門の金獅子賞(最高賞)を受賞。同部門で金獅子賞を受けた日本人は1996年の磯崎新、2012年の伊東豊雄に続き3人目。
現在は「Office of Teramoto」の代表として、日本に拠点を移しプロジェクトを手がけている。

島林秀行
現代アートコレクター
これから50年間先までコレクターを引退し続けたいという野心家。

  • 続きを読む
言語
日本語 (他言語への通訳なし)
参加費
無料
申込
申込不要
お問い
合わせ

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel: 075-253-1509
メールでのお問い合わせは、
お問い合わせフォームからお送りください。