SYMPOSIUM

バシェ音響彫刻 特別企画展

国際シンポジウム 「子どもは身体で音を聴いている——各国における活動報告」
  • 2020年11月22日(日) 16:00
  • 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

出演(フランス):ピエール・キュフィニ(フランスバシェ協会会長、ベルナール・バシェ 元アシスタント)、フレデリック・フラデ(フランスバシェ協会理事長

(スペイン):マルティ・ルイツサウンド・アーティスト、バシェ研究者)

(日本):川崎義博、三枝一将、岡田加津子 

通訳:北村千枝

言語
日本語 (他言語への通訳なし)
参加費
無料
申込
申込不要
お問い合わせ

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel: 075-253-1509
メールでのお問い合わせは、
お問い合わせフォームからお送りください。