戻る
展示風景 撮影:大島拓也

KCUA OPEN CALL EXHIBITIONS

2019年度 学内申請展

岡本秀「次元のえんそく(メタ – ピクニック)」

本学大学院美術研究科日本画専攻に在籍する岡本秀による、日本絵画の技材をもちいた絵画作品の展示。本展では、おもに画中画や額縁といった、異なる次元を行き来するモチーフを扱うことにより、再現と模倣と表現のあいだで、これから目指すことのできる新しい視覚表現の方向性が検討された。

作家
岡本秀
会場
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室
@KCUA 2
開催日数
14日間
(2019年11月9日(土)2019年11月24日(日))
主催
京都市立芸術大学
お問い合わせ
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel: 075-253-1509
メールでのお問い合わせは、
お問い合わせフォームからお送りください。

Installation Views

会場写真

  • 展示風景 撮影:大島拓也